うちの大学設備悪すぎ

このブログは地方国立大学についてあらゆる視点から書きます。私自身は地方国立大学の学生であるため、かなり詳しいのですが、ぶっちゃけた話もできればと思います。

うちの大学設備悪すぎ

文系大学生が公務員に就職することに思うこと

f:id:ssddkun:20200110104724p:plain

https://www.irasutoya.com/

どうも、ゆーたろーです。

 

私は、大学生の公務員への就職に対して思うことがあるので書いていきたいと思います。


大学生が公務員を目指す理由

そもそも、大学生が公務員を目指すとは言いますが、様々な種類があることはもう分かっているかと思います。

普通の大学生が公務員を目指すって言ったときは大体、文系大学生が国か地方の行政職を志望するときです。
それ以外は、東大みたいな一流大学が国家総合職を目指すか、体育系の大学生が警察官や消防士を目指すか、くらいだと思います。

そして、今回は、文系大学生の公務員行政職への就職について書いていきます。

公務員とは言いますが、それぞれ目的があると思います。
その中で、国家総合職を目指す組と警察官・消防士を目指す人たちは、勝手なイメージですが、何か確固たる目標を持っているのではないかと思います。

しかし、大学の行政職を目指すものは、よくは分かりませんが、給料がいいとか、安定しているとか、さらには社会的地位が高いみたいな理由で選んでいるんじゃないかと思います。

 

ですが、私はそれに対して、色々な矛盾とか疑問が湧くわけですが、これは次の項目で書いていきたいと思います。


公務員就職の矛盾点

この項目では、公務員就職に対する矛盾点を書いていこうと思います。

まず、公務員の行政職とは言っても、地方の市町村から県庁、都庁まであるわけです。

そこが話の前提となります。

それを踏まえて、最初に「給料がいい」ことについて書いていきます。
給料というのは、そもそも財源から支払われます。

ですから、それが貧弱な地方の市町村に就職しても、必ずしも給料が高いとは言えないはずです。ですから、場所によってマチマチだということです。狙うなら県庁とか都庁がいいと思います。

ただしかし、そういった市町村でも倍率はかなり高いです。たしか10倍を超えている市があったと思いますね。そこで、安定という思考がでてくるわけです。

私は、これが一番の矛盾点だと思います。

それはなぜかというと、ネットの情報ですが、民間から行政へは多くの人が転職をしているそうですが、その逆については、難しいそうです。その理由については、恐らくですが、行政職というのは身内で通じるようなルールに縛られて、スキルなどはあまり身に付かないからだと思います。

これは、部活動の関係性に似ていると思います。もちろん、卒業後に通じるような精神力やマナーが身に付く部活もあると思いますが、それは、身内でしか通じないよく分からないルールが多かったことだろうと思います。例えば、水は先輩が先に飲む、練習中に声出しをするなどですね。
これらは、他では通じないことだろうと思います。

そんなことが行政職で起こっているとすれば、転職では不利になることでしょう。

まとめれば、せっかく高倍率の競争で行政職になれたとしても、転職をする際に不利になってしまうというわけです。

そもそも、高倍率という事実事態が不安定の元である時点で、安定なんてないわけですし、やっぱり本当に安定を求めるなら、何かスキルを身に付けるべきです。

また、安定性の話ですが、今の日本は衰退していることは、実感としても分かることでしょう。それなのに、安定を求めることはできるでしょうか。
それが将来、給料という形で表れて、社会的地位と大きく関わってくるとしたら、どうでしょうか。

私は、そういった事実と向き合わなければ、ミスマッチを必ず起こすと思います。


公務員は本当に目指すべきか
有名大学の学生や、特に地方国立大学の学生は地方公務員などを目指したがると思います。ただ、それはなぜかというと、公務員というブランドがただ欲しいからなんじゃないかと思います。

しかし、そんな理由で公務員を目指しても、少しでも待遇がいいところを見つけてしまえば、すぐにそっちに移ってしまうんじゃないかと思います。公務員から転職する人は多分そういった人たちなんだと思います。

それに、こんな記事を見ても、公務員志望を辞めてしまう人もいるんじゃないかと思います。

それはいいですが、今回の記事は、そんな理由で公務員に就職する人のために書いた記事です。志望動機なんてあとから付け加えてもいいものです。

さらに言うと、地方公務員は、ボランティアみたいな仕事だと思っています。ただひたすら、その地域のためにお金にならないことをやって、その補助金を貰う。そんな働き方ですから、民間と違って社会貢献に使命感を感じない人は目指してもどうなんだろうと思います。忙しい部署は徹夜のところもあるそうですしね。

ですが、ネットを調べたりOBの話を聞くと、ノルマはないそうです。
それは、民間から転職してきた人たちがよく思うことだそうです。
ですから、そういう動機で目指すのはありなんじゃないかと思います。ただ、公務員にもうつ病はあるそうですが。

まぁ、思うところは、従来型の志望動機で公務員を目指しても、おそらくミスマッチを起こしてしまうのだろうということです。

そうじゃなくて、これからは身のあることをやるべきだと私は思います。なぜなら、日本は、これまでの日本とは違って衰退しているわけですからね。

 

というわけで、ここまでにしておきます。