うちの大学設備悪すぎ

このブログは地方国立大学についてあらゆる視点から書きます。私自身は地方国立大学の学生であるため、かなり詳しいのですが、ぶっちゃけた話もできればと思います。

うちの大学設備悪すぎ

地方国立大学のオンライン授業はどうなってる?駅弁大学のオンライン事情

f:id:ssddkun:20200520081359j:plain

https://www.pakutaso.com/

どうも、ゆーたろーです。

 

今の大学事情で、最も関心のある事柄の一つがオンライン授業だと思います。すでに、主要な大学ではオンライン授業が始まっているわけですが、やっぱり問題が起こってきました。

 

東京の有名私立大学なんかは、ものすごい人数が同じ授業を受けるわけですから、大学のサーバーに大きな付加がかかって授業を受けられないということが起こっています。それで質の悪い授業の質がさらに悪くなったという愚痴がネットで流れていました。

 

あとは、バカ大学かどうかは分かりませんが、授業中にずっとボイパをやってるやつがいたとか、教授のオンライン授業の権限を奪って教授をミュートにしたとか。
Fラン大学で起こりそうなバカみたいなことは、すでに起こっています。

 

そんな中、地方国立大学でもオンライン授業が始まりました。

もともと真面目な校風ですが、オンライン授業になったらどのような末路を迎えるのか。

 

今回は、そのテーマで書いていこうと思います。

 

みんな真面目に授業を受けている

f:id:ssddkun:20200421212601j:plain

https://www.pakutaso.com/

オンライン授業といえば、家でパソコンを使って授業を受けることです。ですから、一歩PCのカメラの外に出てしまえば、誰からも見られることはありません。そもそも、教授以外はカメラをオフにするから誰からも見られることはありません。

それに、周りにも人がいないわけですから、誰の目も気にする必要はないわけです。

 

それに加えて、カメラがオフになっているわけですから、匿名性がかなり高くなっています。

 

こんな状況ですから、いつサボってもおかしくないわけです。

 

ですが、ほとんどの学生は毎回ちゃんと出席しているし、何よりスゴいのは、いきなり当てられても、みんな答えることです。それも、分かりませんで済ませるんじゃなくて、ちゃんと自分の考えを持って発言します。

 

それはつまり、多くの学生が真面目に机に向かって授業を受けているというわけです。

 

私は、地方国立大学は真面目な人が通うもんなんだなぁと思うわけです。

Fランク大学とかスポーツ推薦が多い私立大学で、こんなことははたして望めるんでしょうかね。

 

というわけで、次に移ります。

 

先生のPCが不具合を起こしたら律儀に教える

f:id:ssddkun:20200214211020j:plain

https://www.pakutaso.com/

ある時、教授のPCに不具合が起こって、声が聞こえないときがありました。

 

そんなとき、とある何人かの真面目な学生が、「声が聞こえないです」と教えてくれました。

 

もし、そのまま放置していれば、その回の試験はでないということになります。しかし、その学生は教授にきっちり知らせました。

地方国立大学というのは、私立ほどではありませんが、一定数推薦入学の学生がいます。ですが、それ以上に後期の入学者がいるわけですし、前期入学者も同世代ではかなり真面目な部類です。
まぁ空気が読めない人がいるといえばそれまでですが、そういう人は地方国立大学では結構多いです。

 

だから、たとえオンライン授業になったとしてもみんながサボらないという、その雰囲気を出してくれます。ある意味では、地方国立大学は勉強するのに人に恵まれているといっていいでしょう。


まぁモチベーションが高い人も多くはないですがね。

あと、先生が時間を勘違いしている時でも、ちゃんと教えてくれます。

 

真面目な環境が合わない人には地方国立大学って向かないんだなと思いますね。

 

でも超消極的

f:id:ssddkun:20190209010553j:plain

https://www.pakutaso.com/

これについてはどこの大学でも同じだろうとは思いますが、まぁちゃんと時間を教えてくれる人はそうですが、あまり積極的ではありません。

 

というのは、発表するときも真面目に自分の考えを述べるわけですが、先生が何でもいいから、授業に関係ないこと質問してみてよっていっても、みんな答えることはありません。まぁ40人ぐらいが一緒に受けているわけですから、答えにくい雰囲気です。

 

ですが、そういうフランクさならFランク大学の学生の方が上だと思います。

Fランク大学生の先輩がいますが、どんなに年上でもタメ口だし、初対面でも気さくに話しかけてきます。

 

あの人たちは、教授を友達扱いすることもあります。真面目で謙遜を重んじる地方国立大学の校風とは全くの真逆です。

ですが、地方国立大学がそれみたいにフランクになったら地方国立大学は地方国立大学じゃなくなるかもしれないですから、まぁそれはそれで良いんだと思います。

 

ちゃんと真面目に発言するときは真面目にやりますからね。

 

オフラインでもちゃんとグループワークができる

f:id:ssddkun:20200303224019j:plain

https://www.pakutaso.com/

私は他にスゴいと思ったのは、オフライン、直接会わなくても、グループの課題が仕上がっていくところです。

 

だいたいは、人の目がないところでは、すべてリーダー任せにしがちだと思います。ですが、仕事を与えられたときに、自分から分担箇所を選択して作業してくれます。

 

これって、恵まれていると思いますよ。多分Fランク大学なんかでは、高い確率で真面目系クズとあたるし、そうじゃなくてもウェイ系に当たることもあります。

その人たちは絶対に自分からは行動しません。だから、私がそういう大学にいったら必然的にリーダーをやらされるわけですが。
まぁ一番うざいのはラインの返信が来ないことですね。

 

それと比べると、地方国立大学で他の人とチームを組むとき、多くの確率で本物の真面目な人と当たります。ラインもちゃんと返信してくれます。分担もきちんとこなしてくれます。

 

オフラインでも、それは変わらないというわけです。これも、地方国立大学のいいところですね。

 

サーバーダウンは見たことない

f:id:ssddkun:20200520081838j:plain

https://www.pakutaso.com/

ちなみに、サーバーダウンというのはあまり見ませんね。
ほとんどの授業では対面式、まぁつまり先生が顔を出してリアルタイムで授業を行う方式ですが、フリーズみたいな不具合は見たことありません。

それは、多分数百人も同じ授業を受けないからでしょう。

人数が少ないという点で地方国立大学は恵まれていると思います。

 

 

・・・まぁ地方という立地ですが、いいところもたくさんあります。それに、地方国立大学の学生の多くは地元出身で自宅から通っています。

その人たちにとって、オンライン授業はかなり楽です。

それに、人に恵まれていて、オンライン授業という環境なら最高です。

 

だから、地方国立大学でオンライン授業というのも悪くない話です。まぁいつまで続くか分かりませんがね。

まぁこんな状況ですが、地方国立大学で起こる様々なことをこれからも書けていければと思います。

 

というわけで、ここまでにしておきます。