うちの大学設備悪すぎ

このブログは地方国立大学についてあらゆる視点から書きます。私自身は地方国立大学の学生であるため、かなり詳しいのですが、ぶっちゃけた話もできればと思います。

うちの大学設備悪すぎ

自粛ムードでは独学が強い

どうも、ゆーたろーです。

 

2020年4月、日本は自粛ムードの真っ只中です。それで、その時私が思ったことは、こんなときに生産性が一番高いのが一人で何でもできる人です。
だからと言って、このブログが稼げているわけじゃないですけれど・・・。まぁでもブログっていうのは金を稼ぐためだけにあるわけじゃない。
何か答えが見つかるまでは私は続けようと思います。

それも含めてですが、やっぱりそういった一人というか、インターネットを使って色々できる人間が強いんです。

見てくださいよ、春休みにお花見やらカラオケやらで遊んでいた大学生の連中を。あいつら多分、サークルも行けないだろうし、バイトも一部は営業できなくてシフトを閉め出されているという話じゃないですか。

まぁその場合、私はプログラミングのバイトをしてないわけですから、その辺りの事情はよく分かりませんが、そういうバイトができた方が今は強いわけです。

とにかく、アクティブに外に遊んでいた奴等は、まぁ自粛するかどうかは分かりません。ですが、このご時世遊ぶにしてもめっちゃ苦しいわけじゃないですか。
だから多分、その人たちの多くは家で過ごすんだろうと思います。

そういう人たちは、家ではどういう過ごし方をするんでしょうかね。
まぁ多分ですが、サークルのラインを見ながらダラダラ過ごしているんでしょう。そうする他ないですよね。今まで遊んできた連中なんですから。

勉強するにしても、何をすべきか分からないし、そもそも勉強する習慣がついていないわけです。だから、中途半端に終わることは目に見えています。

まぁ私は外に遊ぶことは否定しません。そうやって社会性を身に付けるからです。ですが、そういった武器をなくした人たちは、もはや裸同然。ニートと同じです。

だからそういうときに勉強をする習慣が身に付いている人といない人で違ってくるのです。
私は初めから勉強と言いましたが、元々インドア系の人だったら、何でもいいんじゃないでしょうかね。暇にならなきゃです。つまり元々ゲームを楽しんでいる人だったら、別に今の自粛ムードでゲームが邪魔されるわけじゃないわけですから、それでいいわけです。

ただ、やっぱりゲームだけじゃ自分の成長を感じることができませんから、勉強の習慣がここで生きてきます。

たとえば、大学生の中には、取り敢えず資格の勉強をしようと考える人がいますね。ただ、今は資格よりもコミュニケーションが重視される社会です。
ですが、この自粛ムードのご時世です。そういう状況だからこそ、資格の勉強というのが今役立つのではないでしょうか。

それと、やっぱり勉強するにしても、資格ばかりがあるわけではありません。英語とかは、今はオンラインでも会話できます。

また、プログラミングの学習も、環境さえ整えば家でもできます。この学習は基本情報技術者試験を取得するのにも役に立つし、何より一つプログラミングの言語を覚えてしまえば、色んな物が作れるようになります。

プログラミング言語なんかは適当に本を選んで独学で2、3ヶ月かければ余裕で理解できるからやってみる価値はあると思います。

だからこの機会にJAVAあたりの言語を学んでみるといいと思います。ちなみにJAVAScriptがオススメとかよく聞くけど、JAVAの方が本が豊富にあるから個人的にJAVAがいいと思っています。
ちなみに私は半年基本情報技術者試験を勉強して、結局中止になったから仕方なく作品作りに取りかかろうという段階です。


まぁとにかく私はこの状況下においては、独学という力は物凄く生きてくるんだなぁという実感がわいています。

塾にいっている奴等は、今ほとんど資格試験中止だし、その金無駄にしてるんですよね。それに、塾も自粛状態だから誰かに教わることもできません。今はオンライン授業があるかもしれませんが。ですが、これからも高い金を払って次の試験に臨むのにも不安が付きまとうでしょうね。

ですから、今後は独学力を身に付けるのもいいんじゃないかと思いますね。

やっぱり独学は正義です。

というわけで、ここまでにしておきます。