うちの大学設備悪すぎ

このブログは地方国立大学についてあらゆる視点から書きます。私自身は地方国立大学の学生であるため、かなり詳しいのですが、ぶっちゃけた話もできればと思います。

うちの大学設備悪すぎ

地方国立大学の文系の現状

f:id:ssddkun:20200223001045j:plain

https://www.pakutaso.com/

どうも、ゆーたろーです。

 

私は、ハッキリ申し上げれば文系の出身の人間です。なぜ私は文系に決めてしまったのか。教師は楽そうという理由で教師を目指しました。そして教師を志望しているということを進路指導の教師に伝えたら文系の方がなりやすいと言われて、というつまらない理由で文系になってしまいました。本当は理系志望だったのに、私はバカですよね・・・。

本当に後悔してもしきれないです。今でも過去に戻ってやり直したいと思っています。というかそもそも理系に転向できたのにしなかったのも悪かったのですが。

まぁだから、私は卒業して働いてお金を稼いでから今の地方国立大学の理系の学部に入り直すつもりというわけです。とにかく私は理系という称号を手にしたいのです。
それに、今はリカレント教育っていうのが流行っているらしいし、日本の固まったレールを自ら引き直すという意味でもやる価値はあると思っています。

 

というか、文系とか理系ってなんなんでしょうね。数学ができないから文系で、とかそんなつまらない理由ですよね。本当は、理系は実験をたくさんできるから理系としての価値があるわけで、実験をしない理系はその時点で価値がないわけです。その実験という経験が就職を左右する要因でしょう。

 

だったら文系ももっとフィールドワークとか資料作成とか分析とか、そういうことにエネルギーをつぎ込めばもっともっと価値が高まるのにって思うときが学生生活でよく思うことなのです。

まぁでもその差が数学であるのならば、やっぱり数学を勉強すべきですよね。文系も数学必修とかにして。そうやっていけば、文系も理系も関係なくなるんですよ。TOEICみたいな話せもしない英語に時間を費やすよりもです。

まぁだから、私は今数学を勉強しているわけです。数学Ⅲから線形代数などの大学レベルの数学まで。まぁ英語を勉強しないわけではありませんがね。就職云々とか、そういうの抜きにしてこれは私の信念としての勉強です。

 

それに私はIT企業に行きたいため、ITに行くからにはプログラミングも勉強しているわけです。これこそ文系の壁を壊すというものです。まぁ専攻は経済学ですが。

でも、学生生活が華やかでやりがいがあるものだったら、そんな変なことを思い立たないわけです。こんな意識高い系が腐ったような無謀とも言えることを。

では、これからその地方国立大学の文系としての学生生活を書いていきます。

 

授業が簡単すぎる

f:id:ssddkun:20200223001110j:plain

https://www.pakutaso.com/

まぁいくら後悔しているとはいえ、授業に張り合いがあれば、何かと充実するもんです。

 

・・・ですが、そんなことはありませんでした。

 

授業が簡単すぎるのです。

 

授業によっては、レポート課題が多く出されることもありますが、そうでない授業は出席しなくても期末テストで取れます。出席にレスポンスシートを使うところもありますが、それも授業の感想みたいなもんです。また、テストも中には難しいものもありますが、基本的に簡単なものばかりです。一週間前に準備すれば大抵のテストは高得点が取れます。

まぁゼミの発表のための準備もありましたが、資格試験の勉強をしていなければ暇でしたね。バイトもサークルもやっていない人は普段何やってるんでしょうね。

まぁでも学部だからってところもあるかも知れませんがね。内容的には、かなり現代的なことしてますし。

 

学生もやる気ない

f:id:ssddkun:20200223001513j:plain

https://www.pakutaso.com/

そんな授業だからか分かりませんが、学生もあまりやる気がありません。まぁ地方国立大学だから、多少やる気のある人は半分を超えますが、サークルに熱中しているのでしょうか、授業の後半になると人も4分の3くらいになります。


寝てるやつも多いです。どこでも同じならこれは普遍的な現象なのでしょうが、授業に必死に付いていく必要もないからやる気がなくなっちゃうのでしょうかね。
毎回出席している私はバカなんでしょうかね。


ここまで、周りのやる気がないと私も萎えてきちゃいますよ。

 

会計ごときに騒ぐ

f:id:ssddkun:20200223001559j:plain

https://www.pakutaso.com/

うちの大学には原価計算についての授業がありました。

 

まぁそれは計算によって原価を求める手法を学ぶ授業になりますが、内容的には完全に日商簿記2級と被っていたため、私には簡単でした。ですが、まぁ初めての人にはややこしいとは思います。ですが、ちょっとやれば、原価計算なんて独学でも理解できるわけです。それをいちいちうるさく出来た出来ない騒ぐ奴がいて、まぁウザかったわけです。


こんなことにそこまで喜ぶかよ。絶望感も感じましたよ。私は、ちょこっとやれば楽勝だよ、みたいなことを想像していましたが、これは落胆に近いでしょうね。落単はしませんが。

 

だから私は数学を勉強してみようと思うのです。自分と能力が同じはずの人間がこのような有り様なのですから、私は自分に危機感を感じたわけです。もちろん自分の興味とか信念が勉強する動機ですが。

 

ゼミは静か

f:id:ssddkun:20200223002210j:plain

https://www.pakutaso.com/

よく言うじゃないですか、地方国立大学は少人数教育で集中して教育できると。大体それは人が少ないFランク大学が売りにしているところではありますが、地方国立大学は大して人を取らないから少人数教育が可能となっています。

まぁ普通の授業は授業自体があまり多くないから人も多いですが、ゼミは少人数でできます。

しかし、そのゼミには休む人が一定数いるし、参加している学生も大して発言しないのです。
まぁこれは日本の大学ではどこでも同じと言いますし、やっぱり学部だからしょうがないことなのでしょう。


でも、それで本当に少人数の意味があるのかなって思っちゃいますね


私は沈黙が嫌いなので発言しますが、周りはそれでも発言しないので、やる気を失います。

まぁ冒頭で数学必修にすべきとか、ゼミ活動を盛り上げるべきと書きましたが、やっぱり全学的にやる気がなければ、付いていけない人も出てきますし、難しい問題なのでしょうね。

 

もはや個人で頑張らなければならないというのは寂しいですね。
高校までは団体戦でしたからね・・・。受験にしても学園祭にしても。

 

まとめ

なんでこんな記事を書こうと思ったのか、自分でも不思議ですが、やっぱり自分の中で地方国立大学に不満を感じていたのでしょう。
やっぱり、結局のところ大学は学生を助けてくれません。結局は自分で動くしかないのです。
まぁ環境が違えばそんなことはないのでしょうが。

ネットとかだと、やたら特定の大学の大学生を叩く人がいますが、人は大学ではありません。ただ、そこに入学を決めた人に過ぎません。だから行動次第では学歴など関係ないはずなのです。


まぁでも、少なくとも地方国立大学の文系は自分で頑張らなきゃならないですがね。まぁそれはどこでも同じでしょうが。

 

・・・近々、地方国立大学の学生の就活情報を書いていこうと思います。その時はよろしくお願いします。

 

というわけで、ここまでにしておきます。