うちの大学設備悪すぎ

このブログは地方国立大学についてあらゆる視点から書きます。私自身は地方国立大学の学生であるため、かなり詳しいのですが、ぶっちゃけた話もできればと思います。

うちの大学設備悪すぎ

地方国立大学生から見たFランク大学の印象はどんな感じ?

どうも、ゆーたろーです。

 

日本には、様々なレベルの大学があります。中でも数では一番多いのがFランク大学です。

Fランク大学と言えば、バカな印象が付いて回りますが、実際のところ、もともと高校を卒業して働くという立場の人間が行く大学がFランクというわけです。ネットを見てみると、Fランク大学の学生が授業中に注意をされたらキレるなど、多くの悪行が掲載されています。見てみると、お笑い番組みたいに面白いですから、一度見てみるといいでしょう。

 

そんなFランク大学はまるで中学や高校のようなイメージを持つかと思います。その理由に立地の問題があると思います。
Fランク大学の偏差値は大学の中では一番低いです。その理由の一つが地方に位置しているということです。都会の大学の偏差値は低くても40は超えていると思います。しかし、地方のFランク大学は、地方にあるために、地元の人しか受験しようとしないため、偏差値が測れないほどになるのです。実際のところ地元民が8割を超えています。
また、地元のFランク大学には、いままで地元にしかいなかったような人が来るため、それ相応の雰囲気になるのです。

 

一方、地元の大学は何もFランク大学しかないわけではありません。
地方には地方国立大学があります。そこは、県内の進学校に通う学生が半分と、県外から残り半分の学生が入学します。ですから、Fランク大学と雰囲気もイメージも違い、落ち着いていると言えるでしょう。
まぁ普通の大学といった感じです。そして、地方国立大学の周りには、いくつかFランク大学があるといった状況です。

 

・・・上記に書いたFランク大学や地方国立大学の状況は、インターネットでよく言われている、一般的なことです。
しかし、私自身が地方国立大学出身ですから、そこを中心として、Fランク大学の学生を見てみるのも面白いでしょう。

というわけで、今回は、地方国立大学から見たFランク大学というのを書いていきます。

 

地方国立大学の学生はどう思ってる?

f:id:ssddkun:20190909020145j:plain

https://www.pakutaso.com/

私は自宅生なので、電車を利用しています。その最寄りの駅はFランク大学の学生も多く利用しているため、その学生をよく見ます。その人たちをよく見てみると、男子は真面目というか中学生みたいな服装でいつもいるような印象です。女子は格好が奇抜で、東京の学生を感じさせます。また、お喋りがすごくて、地べたに座りながら大きな声で人に聞かれたらあまりよくないような友達の悪口とか、自分の話とかをしています。
詳しくは下の記事で。

 

www.chiho-utaro.work

 
また、ある時、Fランク大学の学生と合同で授業をする機会がありました。その時に、Fランク大学の学生が発言する機会かありましたが、途中で言葉に詰まって同じ言葉ばかりを繰り返していました。その時、地方国立大学の学生の女子が数人笑っていたので、変な印象を持っていたのでしょう。


そのような感じですから、Fランク大学の学生は変なやつらだというのが地方国立大学の学生の印象だと思います。
なぜなら、地方国立大学の学生にはそのような学生はあまりいませんし、プライドもそれなりに高い人が多いです。
それに地方国立大学では、変な人は無視するみたいな無言の圧力みたいなものがあるため、Fランク大学の学生にはあまり寛容ではないのかもしれません。

しかし、偏差値で言うと、数値で見るとそこまで離れているわけではありません。
これは地方国立大学の偏差値が低く出るのが原因ですが。

それゆえに、学力では差はあるのかというのが疑問に残るわけです。ネットを見てみても、Fランク大学の学生が日商簿記の1級に合格したという記事がありますし。
それにFラン大学とはいえ、普通の学生もそれなりにいます。

実際どうかは分かりませんが、今のところは単に環境が違うだけで、実際は人間的にあまり差はないのでしょうというのが答えです。

 

Fランク大学の学生はどう思ってる?

f:id:ssddkun:20190909012958j:plain

https://www.pakutaso.com/

一方でFランク大学の学生は地方国立大学の学生をどう思っているのでしょうか。
私は大きく分けて二つのタイプがいると思っています。

 

一つは全く勉強していない人です。彼らは全く勉強していないがゆえに適当に進学を決めてしまったタイプの学生です。ですから、彼らは地方国立大学の学生を優秀だと思っています。もしくは変に勘違いしたイメージを持っています。例えば、地方国立大学の学生は頭がおかしい人が多いとか、将来安泰な奴らばかりとか。
実際は全くそんなことないのですが、勉強していないゆえに地方国立大学の学生のレベルが分からないのです。

だから妙に張り合ったり、大学の宿題を押し付けたり、無理な相談をされるのです。

私のバイトの先輩がそうですからね。

 

話は変わり、それとは別のもう一つのタイプの学生がいます。それは、受験勉強に失敗して、Fランク大学に来てしまった人です。
彼らの多くは地元志向で、主に地方国立大学を目指す人たちです。
しかし、その大学に落ちてしまった人は、資金不足から泣く泣く地元のFランク大学に進まざるを得ません。そのような人たちは、地方国立大学に対して酷くコンプレックスを持っています。例えば、地方国立大学の学生は、大学入ったら怠けるみたいなことをネットに挙げることがあります。そして、自分は彼らを出し抜いて公務員試験とか難関試験に合格するという意思を強く持ちます。そのような学生は、学力は低くないため、それらに受かることも多いでしょう。そういう人たちが、地方国立大学の学生との差を埋めている人たちなのでしょう。

そういう人たちは、地方国立大学の学生と話すとき、どこか対抗心を持ちます。私のバイトの先輩の一人にその人がいました。
自分はあと少しで○○大学(地方国立大学)に受かったんだと。

 

まとめると、 Fランク大学の学生は地方国立大学の学生を、優秀な学生か、ライバルだと見ているというわけです。

 

どちらも学校は近いけれど

f:id:ssddkun:20190909013411j:plain

https://www.pakutaso.com/

ただし、これら二つの大学には、ある共通点があります。それは、同じ地方にあるということです。
同じ地方にいるということは、その地方で同じバイトに入ることもあるし、同じ電車に乗り合わせることもあるということです。それに同じ自動車学校に通ったり、また、授業を共同で受けることもあるかもしれません。

こんなに、交流する場があるわけですから、大学は違えど、仲はいいです。

ですから、多くの人が思っていることはギスギスしたものかもしれませんが、そこまでコンプレックスが渦巻いているわけでもありません。

私も、Fランク大学の学生のことはよく知っていますし、その人たちを軽蔑することもなく仲良くやっています。

このあたりのことは事実ですので、あまりネットのドラマみたいな話を鵜呑みにしない方がいいです。

 

印象だけで人は判断できないというわけです。

 

というわけで、ここまでにしておきます。