うちの大学設備悪すぎ

このブログは地方国立大学についてあらゆる視点から書きます。私自身は地方国立大学の学生であるため、かなり詳しいのですが、ぶっちゃけた話もできればと思います。

うちの大学設備悪すぎ

バイトの高校生に説教したら嫌われたんだが・・・

f:id:ssddkun:20190925114203p:plain

https://www.irasutoya.com/

どうも、ちほー国立人間ゆーたろーです。

 

私は大学生でバイトを始めました。
地元のコンビニです。ちなみに、私は大学に対してと同じように、特にバイトに対して幻想を抱いておりませんでした。

 

ですが、蓋を開けてみたらバイトの女の子と仲良くできるし、なかなか楽しいものです。そしてかれこれ2年近く同じところで働いているわけですが、一つ意外なことがありました。それは高校生が多く働いていることです。一応、自称進学校卒の私ですが、そこの常識では高校生は、バイトは禁止で勉強か部活動に励むもんだと思っていたわけです。ですから、世界は見なきゃ分からないなぁと思ったわけです。

 

ただ、私は偏見を持っていて、今も持っていて、高校生がバイトをするのは、何か特別な理由があるのではないかと思っています。実際にこういう人はいるのですが、実はあまり多くはありませんでした。多くの高校生は遊ぶ金が欲しいとか、車の教習所に通いたいとか、あるいは暇だったからとか、そんなことばかりでした。
ですが、私は何か勘違いをしたのか、彼ら彼女らに説教をするようになりました。そして彼らに嫌われてしまいました。

: 目次
  • どんな説教をしたのか
    • ケース1
    • ケース2
    • ケース3
  • なぜ嫌われたか
    • 価値観が180度違ってた
  • 今回の反省

 

どんな説教をしたのか

f:id:ssddkun:20190914002915p:plain

https://www.irasutoya.com/

私は彼らに対して、どのように思っていたのか、それが全ての動機です。

私は彼らに対して、バイトばかりしていて可哀想だという勘違いも甚だしい考えをしていました。私は高校の頃、キツい部活を乗り越えている真っ最中で、勉強も頑張り、モンハンもメチャクチャやる普通の高校生でした。周りの友達もそんな感じです。でしたから、バイトなんて高校生がやるもんではないと思っていました。バイトは落ちこぼれがやるもんだと。

でしたから、大学生となった私は彼らに対して、バックグラウンドを完全無視したカッコ悪い説教をしてしまったのです、それも殆どのバイトの高校生に。


例えば、次のケースです。

 

ケース1

バイトの商業高校に通っている女子がいました。その女子に、東京の私立大学はどうか、とか、英語は簡単だ、とか言いました。少し喋っている内にだんだん嫌な顔をされて、最後の方はほぼ無視されました。推薦入試の話とかしてましたからね。

やっぱり将来についての話はデリケートなんでしょうね。簿記の話については商業高校だからか、少し興味がある様子でしたがね。
ただもう、その子には嫌われてバイト中には一言もしゃべりませんね。

 

ケース2

次は底辺高校に通う男の子のケースです。彼が期末試験を受ける時期の頃です。底辺高校とはいえ、真面目で従順な子でしたが、彼はテストについて悩んでいました。英語が全くできないとか数学もダメだ、などですね。そんなときに空気が読めない私は英語は簡単とか数学は楽しいとか言っていたわけです。それで、彼は「僕はちょっと無理っすね・・・」とか言うわけです。

さらに、私は、勉強しようと言いました。この時点で引いていたのですが、その上大学に行かないと提案してしまったわけです。そしたら彼は「勉強は嫌いなんで無理っす」と一発で却下されましたね。
・・・その後、彼とはもう勉強については話さなくなりました。

 

ケース3

上と同じ底辺高校の男の子の話です。彼はかなりネットのコンテンツが好きで、私とも気が合いました。それでかなり仲良くなり、なんと勉強の話をするようになりました。分野で言うと世界史の話です。私は世界史を取っていたので結構盛り上がりました。

ここから、やはり勉強ができるやつもいるじゃないかと思う人もいそうですが、実際は違いました。彼は単に都市伝説が好きで、それがたまたま世界史と被っているに過ぎませんでした。つまり学問的な興味ではなく、ネットのウソっぱちを信じているに過ぎませんでした。ですから、彼は世界史以外にはモンハンぐらいしか興味を持っていませんでした。


・・・その後、ある日、私が勉強をするからすぐに帰ると言ったら、彼は「勉強は弱者がするもんだ」と。
私は「そんなことないよ」と反論したら、彼は何か引き気味でしたね。

 


・・・その他にも、ヤンキーを除いて、専門学校の選び方とか偉そうに話しました。まぁ私がこれくらいしか話せることが無かったわけですが、もっと空気を読むべきでしたね。今はもうその話はしませんし、ですからみんなとも仲良くやっています。

 

なぜ嫌われたか

 

f:id:ssddkun:20190502184407p:plain

https://www.irasutoya.com/

まぁ嫌われたというのは一時的な話で、年齢的には私は先輩なので、みんなと仲良くやっています。ですが、一時的にしても何故嫌われたか。


それは、彼らが嫌いな話だったに過ぎないんですよね。


そもそも彼らは底辺高校出身で、根っからの勉強嫌いです。そんな奴等に勉強の話をしたところで何の意味もないのです。それに加えて将来に関する説教なんてしたら嫌われるのなんて当然ですよね。

 

価値観が180度違ってた

それに、彼らの価値観で言えば専門学校や高卒で働くのが普通で、大学は時間の無駄でしかないんですからね。
それに、コンビニバイトは意識が低いです。これは私が働いて分かったことです。その点でも説教なんて無駄なんですね。そもそも説教なんてすべきじゃなかったけど。

ですが、説教したくなっちゃったんですよね、高校生の皆がダメな選択をしてると思っていたから。ですけれども、そもそも価値観が違ったんですよね。
もしかしたら私の言葉が人を動かすことができるかもという自分の傲慢で浅はかな考えがバカでした。なぜなら価値観自体が違うから。

 

価値観が180度違う人の心を動かすなど、少なくとも私のような大学生には不可能です。

 

今回の反省

f:id:ssddkun:20190326032921p:plain

https://www.irasutoya.com/

もし反省するとしたら、「ちゃんと人のバックグラウンドを考えて、自分の立場が上になっても決して説教みたいなことはしてはいけない」ですね。


多分これは色んなところで通用すると思います。大学生であれば、高校生に先輩風を吹かしたいと思うでしょうが、私みたいに嫌われたくなければ、バカなマネは止めることですね。


今回はここまでにしておきます。