バイト先のFランク大学の先輩がうざい!/彼らとうまく付き合う方法

どうも。

私のバイト先には、Fランク大学出身の先輩がいます。

そいつがかなりウザいのです。

Fランク大学にも真面目な人はいますが、ごく一般的なFランク大学生、つまり底辺普通科高校卒業で、勉強嫌いなウェーイ系Fランク大学生についてです。

 

みなさんもそういった先輩はいるでしょうか。

 

私と同じ悩みを持たれている方、私が一年以上の付き合いで編み出した彼らのウザい行動の数々の回避方法をお伝えします。

 

うざいFランク大学の先輩の特徴

彼女自慢

まず、彼らは絵に描いたような青春ラブストーリーを好みます。

告白するときも、超正統派で付き合ってくれ、と言うわけです。

それでオーケーを貰ったときの自慢をメチャクチャしてきましたね。あたまに来ますよ!

 

その後、彼に会うたびに休みに○○に行ってきたと言われます。正直しつこいですね。

それで、バイトも記念日だから出られないと。

何となく意味は知っていましたが、記念日ってなんですかって惚けてみたら、雑学はよく知ってるくせに童貞なんだなと怒られましたね。

まぁ私は彼女を作る気ないし、作る努力もしてないから童貞と言われても開き直っちゃいますがね。

 

どうでもいいことを聞く

まず、私が想定するのはFランク大学の学生です。

彼らは知識が乏しいですから、一見どうでもいいことを質問することがあります。まぁ私が地方とはいえ国立大学というまともな大学に通っているわけですから、信頼されるのは当然のことですがね。

 

私の事例では、ヒューマニティって何ということを質問されました。要は人間性のことですが、それを10行でまとめるらしいです。

私はその分野を先行しているわけではないので、詳しくは分からないのに、詳しく聞かれました。

彼にとっては重要かもしれませんが、私にとって他人の宿題などどうでもいいのです。

それにググれば分かるような根本的な質問ばかりをしてきます。

私は適当に分かる範囲で答えを言ったら、丸写しでした。当然支離滅裂な文章です。

こうやってFランク大学生特有の文章が作られるんだなぁと痛感しましたわ。専門分野の癖に何も知らないんだなと。ずっと遊んできたことが窺えますね。

 

何でも動画に撮りたがる

昨今のバイトの不適切動画が問題視されていますが、なぜ彼らがそのような行動に走るのか、私は何となく分かります。

私のバイト先の先輩も、何かと動画を撮りたがるんですよね。

メチャクチャ危なっかしいです。なぜなら私の人生もかかっていますからね。

 

しかし、なぜ彼らは動画を撮りたがるのか。

 

一つにユーチューバーが好きという特徴がありますが、なんといっても当事者意識の無さです。

彼らは今が楽しければそれでいいという考えの持ち主です。Fランク大学に入学したことがその証拠です。

彼らには、リスクという考えを持つことに乏しいです。

そのため、大事な時期に多くのシフトを入れてしまったりするのです。

「将来の安定」と「現在の楽しさ」、どっちを取るかという選択で、彼らは無意識に「現在の楽しさ」を取っているのです。

恐ろしい限りです。

 

先輩面をする

まぁ彼らは本当に敬語を知りませんね。

店長や社員に「○○っすよねー」とか普通に言っちゃうわけですから。舐めてますよね、本当に。

その癖、俺が適当にあしらっていたら、先輩舐めると社会じゃ生きていけないぞ、といつも言ってきます。

その辺が都合がいいですよね。

 

あと彼らは自ら仕事をやりません。

よく私に仕事を押し付けますが、これも先輩だからという理由です。

バイトに年齢なんか関係ないっちゅうの。みんな同僚、同じ給料で働いてるんだから。

 

とにかく都合がいいように振る舞うのがFランク大学の学生です。

それに敬語を知らないというのは学がないということですよね。

彼らは英語もできません。

授業で学ぶことも、それほど多くありません。

彼らは遊ぶことばかりですからね。

ですから、あまり付き合うべきではないというのが正解です。ですが、付き合わなければバイトになりません。

 

ですから、彼らとの上手い付き合い方を事項で伝えます。

 

対処法

f:id:ssddkun:20190326032705p:plain

https://www.irasutoya.com/

彼女自慢をしてきたら?

もし彼らが彼女を自慢してきたら、もっとプライベートなところを突っ込んで聞いてみましょう。

人間誰しもプライベートな部分を突き詰められたら嫌な気分になるでしょう。

例えば、極端な例では、将来は結婚ですか?とか。

 

プライベートな部分は言わば本人の現実的な部分となります。彼らが話したいのは、もっと美化された楽園のような部分なのですから。それが自慢というものです。

 

特にFランク大学の学生は現実を見るのが嫌なのです。

インターンシップと言われただけで気分が悪くなるのですから。

まぁですから私は就職について彼と話はできませんがね。

 

要は現実を直視させるのです。それに有効なのが、プライベートな話を突っ込むということです。

私はそれで一人友達を失いましたからね。それくらい強力です。

そうすることで、彼女の話をされなくなるでしょう。

まぁ信頼も失うかもしれませんがね。

 

余計なことを聞いてきたら?

そんなときは、ちゃんと聞いてあげましょう。

なぜなら、自分の学びになるからです。
彼らは、面倒だから聞いているわけではありません。純粋に分からないのです。
彼らは基礎から分かりませんから、自分の学びになったりします。
となれば、俗に言う一石二鳥ですよね。
ぜひ実践してみてください。

 

ちなみに、Fランク大学の学生は遊びに関しては一人前です。
例えば、ユーチューバーの名前なんかは人一倍詳しいんですよね。
また、それな!とか、ワンチャンとか、若者言葉をよく使いたがるんですよね。
時々聞いていてイラッと来ることがあるんですよね。
これがFランク大学のウザさに繋がるのです。

 

因みに彼らは分かるまでしつこく聞いてくる傾向にあります。

そうするとウザいですよね。

そんなときは、適当に対応しましょう。

そうすると流石に彼らも控えます。まぁ人間ですからね。

 

バカな行動を始めたら?

もし、彼らが突発的にヤバい行動を取り始めたら、止めましょうと一言声をかけましょう。

彼らがなぜバカな行動を取るのかというと、それが面白いからです。それ以上でも、それ以下でもありません。

ノリは高校の頃のバカ騒ぎと一緒なんです。

 

彼らはノリを大切にします。

もしそこで、やっちゃいましょうよー、と言っちゃうと、ウェーイ、とはしゃいでしまうのです。

ですから、彼らは問題を起こしてしまうのです。

 

やってしまってからでは遅いのです。

彼らが悪くても、連帯責任でこちら側も被害を被ってしまいます。

最悪バイトを辞めざるを得ないとか、そういう重大問題に繋がるので、彼らの誘惑には乗らないようにしましょう。

 

偉そうにしてきたら?

もし彼らが偉そうにするたびに反抗していたら、実際問題として仲が悪くなるでしょう。

 

そうなると最悪です。

彼らのメンタルは中学生・高校生と一緒です。

彼らは普通に無視とか、そういう子供みたいな嫌がらせをしてきます。そうなってくるとバイトにどころではなくなるでしょう。

彼らには、大人の対応が難しいのです。

 

ですから対応としては、ちゃんと言うことを聞いてあげましょう。そうすれば、彼らの自尊心も傷つきません。

また、どうしても度が過ぎるときは疲れたようにしてください。

そうすれば、彼らなりにいたわってくれるでしょう。

 

以上です。

彼らのメンタルは中学生・高校生と一緒です。

ですから彼らと接するとき、一度中学生・高校生のときのような心を思い出してみてください。

そうすれば、上手く付き合えるかもしれません。

受験勉強したのにFランク大学に入学した/地元国立大学に行けず

どうも。

インターネットで暇潰しにFランク大学と調べてトンデモエピソードを読むのが私の趣味なんです。これを聞いてヒドイとか思わんでくださいね。話が終わるんで。

 

さておき、私が面白かったな~と思ったエピソードは、日本の山にはどんな生物がいるか、という質問に対してある学生が豚!と答えて周りの学生が納得したものですね。

同じ記事には、環境問題の話の流れで海からどんなものが来るかという質問に対して、はまぐり!と答えたというエピソードには爆笑しました。

そういう奴等がFランク大学にはいるんだなーと。

 

ただ、そういうところにも、勉強したのに入ってしまう人がいるのです。

今回はそういった人たちの物語です。

 

進学校からFラン大学に

f:id:ssddkun:20190209193452p:plain

https://www.irasutoya.com/

うちの高校は県で二番手の進学校に通っていましたが、下の方は普通にFランク大学に進学しています。
ですから、彼らのことはよくわかっているのです。
彼らの中にはもちろん勉強をせずに遊んでいる人もいます。ただ、私のように真面目に勉強して、私と同じ地方国立大学を受けて、落ちて、すべり止めとして受けた地方のFラン大学に入学してしまうという流れです。

 

私の場合、地元の国立大学は余裕でもう少し上の国立大学を目指していましたが、センター試験で失敗し、地元の国立大学に入学しました。

まぁ私にとってその大学こそ滑り止めでしたね。

そもそも、地元のFランク大学には一切受験せず、東京の私立大学、まぁマーチレベルとか日東駒専あたりとか受験して、いくつか受かったんですが、結局その地元の国立大学に進学したわけです。

 

まぁ彼らは第一志望が地元の国立大学というのもあって、学力はそこまで高くありませんでしたし、浪人もできない身でした。

それでも一生懸命努力する姿はずっと見ていました。

それなのにセンター試験の自己採点で落胆する姿を見て、悲しくなってくるわけです。

悲惨なのは、センター試験で6割程度を取った人です。

 

正直、そのレベルだとどこの国立大学も落ちます。

そういう中途半端な人がFランク大学に行きます。

 

彼らは理科基礎と社会はできるんですよね。いわゆる暗記科目です。

私の考えとしては、そういった科目は保険の機能でしかないと思います。ですから、そういった科目をいくら頑張ろうと結局頭打ちなんですよね。

なぜセンター試験で失敗するのかは、国語、数学、英語にあります。

その科目がボロボロだったら当然高得点は取れないですよね。

彼らは、その辺をお座なりにしたからセンター試験で7割りも取れないのです。

 

かくして彼らはFランク大学に進学してしまいます。

 

劣等感で死にそう

f:id:ssddkun:20190403203753p:plain

https://www.irasutoya.com/

受験勉強をしたのに、自分よりレベルがずっと低いFランク大学に入学してしまった。周りは底辺高校出身の人も多い。

というわけで、彼らの劣等感は凄まじいものです。まだ若いしね。

そんな劣等感を消し去ろうとブログと書いてみても、2chで他の大学をバカにしても気分は明るくなりません。

まぁこれらがFラン大学のコンテンツ発展に一役買っているのですがね。

 

授業に出てみたは良いものの、周りがバカすぎる。

なんせ授業中にも関わらず普通に喋ってるし、それに対して教授が注意もしない。

しようものなら「好きでこの授業受けてる訳じゃねぇそ!」とキレる。

この光景、中学校でも見ましたね。だから授業の受け方を学ぶ授業があるのでしょう。

ただ、出席を取らない授業はふざけた人たちもいなくなるので快適に授業を受けられます。

 

・・・と思いきや、教授の方はこんな授業を取るくらいだったら遊んだ方がいいんじゃね?見たいなスタンスです。

うちだったら脱落という表現をするのですがね。

出席を取っても取らなくても一定数の多くの学生が来るところが地方国立大学のいいところですよね。

それはさておき、そっちの方がまだマシだと考えます。

 

一ヶ月も受けていると、周りが見えるようになり、他の学生をバカにしたくなります。

そして、2chでうちの大学ヤバすぎると書き込んでしまいます。実はそれはやってはいけないこととは本人は分かっています。

なぜなら、自分も同じ大学に通っているからです。

 

この出口の見えない辛さに彼らは直面するのです。

 

それでも諦めていない

f:id:ssddkun:20190409102241p:plain

https://www.irasutoya.com/

それでも彼らは諦めません。

Fランク大学から一定数、県庁や東京、地元の有名企業に就職する人がいます。ただ、それが正社員か派遣社員か分かりません。またコネかどうかも分かりません。

しかし一定数行くのは事実です。

 

彼らはどういった努力をするのかは分かりませんが、相当の努力をするはずです。

例えば、資格取得ですかね。

Fランク大学からでもTOEICで高得点をとる人もいます。

それに様々な活動をするはずです。

 

劣等感というのは、行動の原動力となる可能性があって物凄い努力をする可能性があるのです。

まぁそこからよくわからないフリーの人間になる可能性もありますがね。

 

まぁ、彼らからしてみたらバカにしないでほしいという思いがあるんでしょうね。

特に今は学歴が重要視されなくなってきていますから、本気で頑張れるんだったらFランク大学でもいいんじゃないかと思いますね。

ただ、地方国立大学の方が学費はずっと安いので、そっちの方がコスパはいいとだけ伝えておきます。

なぜ地方国立大学バカにされるのか/学歴コンプにならないで

最近多くないですかね。地方国立大学がバカにされるの。特にネット上なんかで。

あれなんなんですかね。

普通にやめてくれよって感じですが、なぜあんなにヒドイことになっているのか私は理由があると思っています。

 

ではいくつか上げていきます。

 

偏差値が低くでやすい

f:id:ssddkun:20190508124633p:plain

https://www.irasutoya.com/

まず国立大学というのは、5教科7科目を受験しなければなりません。

基本的に3教科だと偏差値が高く出やすいです。なぜなら、満点へより近づくからです。

下の方の私立大学はいくらでもありますから、その中で満点に近いと偏差値が高くなるのです。

 

一方、国立大学は5教科7科目を受験しなければなりません。そんなに多くの科目を科す大学は国立大学くらいしかありません。

それに科目が多ければ多いほど、点数のばらつきが小さくなるので偏差値は低く出るのです。

ですから、地方国立大学の偏差値50は、私立大学の偏差値60を見込まなければならないというわけです。

 

さらにセンター試験のボーダーというのが地方国立大学では重要です。その中には、主に工学部ですがセンター試験で60%弱のところがあります。

ただ、それで合格なわけがないです。

国立大学には二次試験があります。

センター試験の60%は、あくまで最低ラインであり二次試験で満点に近い点数を取らなければなりません。

 

本当のところ合格するにはセンター試験で最低7割必要です。

私立大学、特にマーチでも、3教科5割が最低ラインのところもあります。

一部の情報だけで誹謗中傷するのが如何に良くないか。

 

ネットの人たちは数字に弱く簡単に騙されてしまうから、あまり一部の情報だけをチョロチョロ流さないで欲しいものですね、受験サイトは。

特に背景知識のないような人間はまるで操り人形のようです。例の年金問題とかで騒いでしまうのとかそうですね。

まぁみなさんがすべきなのはまず、背景知識をつけることです。テストに合格するための背景知識も付けずに、単位をくれないのを騒いでも仕方のないことなのです。

 

誹謗中傷する前にまず、知識をつけましょうね。

 

母集団が少ない

f:id:ssddkun:20190630160926p:plain

https://www.irasutoya.com/

まず、地方国立大学の学生は他の私立大学と比べ、数が少ないです。それゆえに発言力が弱まるのです。

 

基本的に彼らに2chでネットを叩くような人間は少ないです。

なぜなら、彼らは特に情報を得ずに、ここを第一志望と決めて受けるからです。

それゆえに自分の大学に誇りを持っているし、他の大学を叩くようなことはないのです。寧ろ仲良くしたい気持ちがあるくらいのもんです。

この私だって2chなどという時間潰しはやりません。

 

一方、私立大学の方は学生数が膨大です。

さらに私立大学はキレイに序列化されていますから、学歴に不満を持ちやすいんですね。

ですから、2chを使って大学叩きを始めてしまうのです。やっぱり東京にいるだけでストレスかかるんでしょうかね。

その矛先が我々地方国立大学の学生だというわけです。

 

まぁ、学生数が5倍くらい違いますからね。

そりゃ袋叩きにあいますよね。

それだけじゃなくて高校生とか高卒からも悪口言われますからね。堪ったもんじゃないですわ。

 

面白いのは、私立大学の学生が地方国立大学叩きをしているなか、私立大学の学生が地方国立大学を擁護するところですね。

これに何の意味があるのか。

地方国立大学は不毛な議論に利用されているに過ぎないというわけですかね。

 

ちなみにそんなこと地方国立大学の学生は興味を示していません。多分私くらいなんじゃないかと思います。

まぁサークルやバイトに忙しいですからね。

勝手にやってろって感じです。

 

国立大学への嫉妬

f:id:ssddkun:20190329121756p:plain

https://www.irasutoya.com/

今までの話を踏まえ、まとめとします。

世の中には、大学に行けない人がたくさんいますね。例えば、経済的な問題、家庭の問題、環境の問題、もちろん本人の意識の問題もありますし、学力の問題もあります。

大体大学に行けない人はこういった問題が組合わさっているのだと思いますが。

まぁそれでも大学にいく人は行くんですよね、奨学金を借りてFランク大学に。

それは今回の問題じゃないので置いておきますが、大学に行けない人は今のところ同世代の2分の1です。

さらに、国立大学となると大学にいく人の5分の1になります。

それなのに低い偏差値を見せられてしまうと、お前らどうなってんだよってなりますよね。こっちは大学も行かずに必死でやってんのにとか。

それが、このバカにされやすさに繋がるんじゃないかなと思います。さらに反論する人もいないし。

 

私もバイト先の地方私立大学に通っている奴にお前はつまんねぇやつと言われ、その大学にはつまんねぇやつしか居ねぇからなとか言ってきます。

いやそんなこと無いし。

 

まぁ日本人は序列が好きですからね。それはしょうがないです。

 

まぁそういった事情が色々あるわけですから、そんなの気にしたってしょうがないんです。

もし、色々悩みがあってこの記事に来たとしたら一つアドバイスを上げます。

 

大学に対して悩み持ったって時間の無駄だろって。

要は、他人なんてどうでもいいのです。どんな悪口を言われようと自分には関係のないことなのです。

極端な話、自分さえいい気持ちでいられればそれでいいじゃないですか、他人がどう思おうと。

 

そんなん気にする前に自分磨きをしましょうよね。

ここで一つ、私はネットを見ないことをオススメします。

ネットはネガティブの温床です。有益な情報以上にネガティブな情報が蔓延っています。

ですから、見たくなっても我慢しましょう。

ただ、私の記事は有益ですのでぜひ見てくださいね。

 

では、よろしくお願いします。

地方国立大学はなぜ真面目な人が多いのか

 地方国立大学に対する皆さんのイメージはどのようなものなのでしょうかね。
ネットなんかを見てみると、真面目すぎてつまらないという意見を私大出身者が言ってますけども…。

実際のところ、地方国立大学の学生はみんな真面目です。

驚いたのは、大学生らしくイキってる人も勉強は真面目にやっているところですね。
それくらい真面目な人は多いです。

 

では、なぜこれだけ真面目な人が多いのか。

 

①地方ゆえに刺激がない

f:id:ssddkun:20190629215743j:plain

https://www.pakutaso.com/

まず、地方という存在は都会と比べているわけですが、やはり相対的に経験値が足りなくなりますよね。

 

私の出身校で東京の私立の大学に進学した女子の友達がいます。私は高校の頃、剣道部に所属していたわけですが、そのメンバーの一人だった女子です。

彼女の話を聞いてみると、普通に歌舞伎町の居酒屋に飲みに行ってるらしいですね。

噂によるとあそこは恐ろしいらしいですね。ぼったくりやら女をキャッチセールスで個室に連れていってしまうというのはメディアでも度々登場する話ですし、私自身もそんなイメージを持っています。

あそこにはたくさんの問題を抱えているらしく、直接あの地に弁護士事務所を構えている方もいるそうです。

 

また、何か問題があるとすればいつも東京ですよね。

まぁ某大学のスポーツに関する悪質な事件などありますね。あそこはさらにサークルに関しても上納金問題を起こして学生が逮捕される事件も起こりましたね。

 

全部東京で起こっていることですよね、それらって。

下北沢の聖地も然りですが。

 

あれだけ人間が多ければ、そりゃ摩擦は起きやすいですよね。事件というのは交通事故もありますが、主に人と人との軋轢によって生じますよね。まぁ交通事故にしても人の多さからメディアで取り上げられるような重大事故を引き起こしがちですがね。例の高齢者ドライバーとか。

それに比べれば、地方なんて人が少なくてそんなイベント滅多に起こりませんよ。

土地の面積は広いですが、そこに人がいないんですから、そりゃ刺激なんぞ生まれないですよ。

 

まぁ唯一人が多いのは地方都市の朝の駅くらいのものです。

ヤバイやつらが夜中に歩き回っているこのなんてないですし、それゆえに喧嘩だって起こらないし、ピリピリした空気も生まれないものです。

この空気感が東京と地方を分ける差です。

 

まぁ夜中の二時頃ラーメン屋にいったら、土木作業員に絡まれるなんてことは話で聞きましたが。

ただ、地方の人間なんて基本人見知りが多いので、まともな喧嘩にはなりません。

中学生がちょっかいを出すようなもんですわ。

 

まぁ私は東京にはそんなに行きませんし、東京についてあまり知りませんが、人の多さゆえに刺激が多いのだと思っています。今のネット社会といっしょですね。

この話は今は置いておきます。

 

というわけで、刺激が少ないゆえに地方国立大学の学生である彼らは一歩抜け出せず、結果的に真面目に見えてしまうのです。

まぁ地方の私立大学を見ても解る通り、どんだけ陽キャでも田舎特有のモサさが残りますね。

 

要は経験値なのです。

東京にいればいるほどその立ち振舞いは分かってきますが、田舎にいる限りそれは分かりません。

 

自分を変えてみたいのなら東京にいってみればどうでしょうかね。

 

②主な出身高校が自称進学校である

f:id:ssddkun:20190629224010j:plain

https://www.pakutaso.com/

みなさん、出身高校はどちらでしょうか。

 

私は地元の二番手の公立進学校です。

 

地元の公立の自称進学校といえば、ネットなんかでは一番叩かれやすい存在だと思います。こいつらは貧乏だとか、つまらない奴ばかりだとか余計なお世話なことをいつも言ってきます。

なぜなんでしょうかね。いつも叩かれるのは公立ですよね。そういう人たちって私立高校出身者なんですかね。

それとも同じ穴の狢なんでしょうかね。

よく分かりませんが、それは置いておきます。

 

なぜ自称進学校の生徒が、地方国立大学の学生が真面目であるという理由になるのか。

それはそこに通っていた私が一番よく分かります。

 

なぜなら、その高校の生徒は高校受験を授業をしっかり聞くタイプのやり方で乗り切った、いわばお利口さんの集団だからです。

私もその一人でした。

まぁその類いの公立高校に受かるには点数が平均して80点必要ですが、大体そのレベルは普通の学力の持ち主ならば、授業を聞いてりゃ達成できるもんです。

そのお利口さん集団というのが肝で、やはりそういう人たちは大人の言うことをしっかり聞くんですよね。

ですから、型にはまるといいますかね、奇抜な人がいない訳なんですよ。

いい成績を残しはするんですが、めちゃくちゃヤバイ奴はいないんです。

それが自称進学校というところです。

 

みんな律儀に部活に入るし、引退した後は堰を切ったようにみんな受験勉強を始めます。

ですからみんな大学にいってもサークルに入るし、真面目に勉強するんですよね。

 

つまりは、地方国立大学の学生が真面目なのは、高校以前からの積み重ねに因るものとしか言いようがないのです。

そこから派生するのが③の仮説です。

 

③保守的な人間が多い

f:id:ssddkun:20190629224241j:plain

https://www.pakutaso.com/

先に地方国立大学の学生の真面目さは、小さい頃からの積み重ねと書きました。

そのような人間は保守的になります。

まぁはじめしゃちょーは除きますかね。

 

みんながサークルに入るのもそうだし、重大な事件を起こさないのもこれに起因しています。

そもそも地方国立大学に入る時点で保守的な象徴ですよね。

まず、地方国立大学の地元率は半分ほどです。

倍率は三倍ほどですが、受験者を見るともっと増えるでしょう。

ちなみに地方私立大学、いわゆるFランク大学は地元率が80%ほどです。今は関係ないですがね。

 

地方国立大学のレベルはある程度は保たれていますが、本当にある程度なんですよね。

ギリギリ高学歴というか。マーチも同じようなもんですがね。その下には日東駒専がありますが、そこはズルッと行っちゃった感じがありますかね。

 

ですから、どうしても難関大学に受からなかったときの保険になるわけです。

私自身、もう少し上のレベルの大学を目指していましたが、センター試験であまり振るわず、保守主義の観点から今の地方国立大学を選択しました。

二次試験を頑張れば上の大学に受かったでしょうが、私は妥協の道を選択しました。

もちろん余裕の合格だったと思います。

ただ、これでよかったと思ってるんですよね。身分を手にいれるのは安心するものです。

これを逃げと言われても仕方ないですが、別にいいです。

そんなマインドの人が地方国立大学には多いんですよね。

ですから、地方国立大学には優秀な人は多いですが、突出した人間が存在しないということに繋がるんですよね。

 

勉強に関しても緩いし、部活は知りませんがサークルも緩いと思います。

地方国立大学でナンバーワンになるのが難しくないというのはこういった理由があるからです。

実際は難しいですがね。トップクラスになるのは簡単ですが、本当のトップになるには、優秀な人が多いですし、それなりの努力は必要です。

 

それはともかく地方国立大学の真面目さは、案外合理的な選択の結果に因るものかもしれませんね。

ただ、問題のある学生は一定数いますがね。

問題とは言っても暴力事件の類いじゃなく、不正行為のようなやつです。

その辺については事項で書きます。

 

④やはり一定レベルの学力はある

f:id:ssddkun:20190629230333j:plain

https://www.pakutaso.com/

 やはり何といっても彼らは国立大学の学生ですからね。

一定レベルは保証されているもんです。

 

私の友達に英語が得意な人がいます。

彼は英語で満点近い点数をたたき出すほど英語が得意です。

ある時、TOEICの受験を学校側で強制された時がありました。

私は、英語がそこまで得意ではなく、センター試験も8割行かないほどしか取れませんでした。そこで、半年近く前からそれなりに対策して、700点近い点数を取りました。

彼はというと、一カ月ほどの勉強で軽々と700点を取りました。

それほど彼には実力があったのです。

 

この話でも分かる通り、やはりある程度は優秀なのです。

Fランク大学の学生のように、受験期までゲームばかりしてたようなアホはいないのです。

いうなれば粒ぞろいと言いますか。やはり舐めてかかったら痛い目を見る部類がこの地方国立大学の学生なのでしょうね。

本当に私でもすげえなあと思うところがあります。

 

いくら、課外活動で忙しくてもテストで軽々と高得点を取る人もいますし、不真面目で毎日遊んでいるような人でもTOEICで高得点取っちゃうし、課題も真面目にやってくるし。

やっぱり真面目系クズとは一味違いますよね、地方国立大学生の真面目さは。

本当に求められる真面目さというか。

やっぱりこういう人たちが生き生きと暮らしていくんだろうなあと思います。

 

⑤学生の自由が保証されている

f:id:ssddkun:20190629223532j:plain

https://www.pakutaso.com/

まず、みなさんの真面目に対する尺度はどうなのかは知りませんが、恐らくは、まともな格好をして、その場その場にあった行動をするという認識でよろしいかと思います。

 

ただし、大学生はある程度の自由は保障されています。

 

高校までは制服というものがあって、指定の靴下を履いて、スカートはどれくらい短いだとか腰パンするなだとか色々規制があったかと思います。

まあうちの高校は比較的緩くて、靴下の柄は自由だし、素足の女子もいたくらいです。

スカートも大してがみがみ言われることはなかったかと思います。

 

・・・それはさておき、うちの大学でも髪の毛を染める人は普通にいますし、当然のことながら素足にサンダルで大学に来る人も多数来ます。

また、普通に飲み会とかも開きますし、大学生らしい自由な活動もやっています。これくらいの自由は保障されています。

ここまでで何が言いたいのかというと、自由の範疇が広がったことによりある程度のことが許容されるようになっているのです。

私だってブロガーとして活動していますし、ユーチューバーをやられる方もおられることでしょう。

たださすがにヤンキーのような行動はしませんね笑。

 

ただでさえ真面目な彼らなのですから、やることがすべて普通の範疇に収まってしまうのです。

まあ授業中は先生に忖度をして、うるさくせず真面目に聞きますがね。

 

 

 

・・・改めて、真面目とは何なんでしょうか。

 

授業を真面目に聞くことでしょうか。

それとも大人の言うことをしっかり聞くことでしょうか。

 

私の考えとしては、他人が不快に思わない限り、それは真面目なんだと思います。

一生懸命やることが真面目だという奴がいますが、すべては他人が悪く思わない点にあると思います。

授業をいくら真面目に聞いても、テストで赤点だったらそりゃ不真面目ですよね。

 

私もコンビニバイトをさぼりながらやっていたら、相方のJKに切れられました。

そして、バイトの人たちから不真面目認定されちゃいました。

 

そんなもんです。

所詮は他人の尺度でしかないわけです。

 

まあ相対的な面もあるでしょう。

ですから、地方国立大学の学生が真面目などというのは、実は不毛なのです。

 

まあそれでも日本人はこれからも適当な評価を下しながら生きていくのでしょうね。

 

ま、どうでもいいけど。