Fラン大学の女子の会話内容が酷かった/Fラン大学研究

どうも、ちほー国立人間ゆーたろーです。

 

まず最初に地方国立大学あるあるを述べておくと、地方国立大学は、地方私立大学、いわゆるFランク大学と立地が近いため、最寄りの駅で鉢合わせになることが多いです。

 

その駅にいる時に、いかにもFランって感じの女子が数人やってきて、柱の前で体育座りやらうんこ座りをしてデカイ声でベラベラ喋り始めたわけです。

もうこの時点で、Fラン大学らしい下品な振る舞いをしているわけですが。

Fラン大学の女子にヤンキー上がりが多いって本当だったんですね。私の大学でそんな人見たことありませんからね。

 

そんな彼女らの話がヤバかったです。

 

よくそんなデカイ声であんなことしゃべれるよな、と思うところですが、今回はそれについて書いていきます。

 

口が悪い

f:id:ssddkun:20190812213938j:plain

https://www.pakutaso.com/20160210056post-7070.html

 

てめぇがふざけてんだろオラァ!

 

彼女らが来るなり放った一言です。

これについては、別に喧嘩というわけではなく、リーダー格の女子がノリで放った言葉です。

彼女は、金髪で、ひどい厚化粧をし、ブランドものを見に纏い、暑いからか素足にサンダルを履いていました。

周りの女子たちもそれに準ずるような格好をしていました。

女子なのかと思うくらいの酷い有り様です。いや大学生かどうかも怪しいレベルですね。

これがFランク大学のクオリティーというわけです。

 

そんな彼女らですが、その口の悪さで周りの目を気にすることなく、ベラベラ喋り始めました。

 

「は?ちげぇよ」

 

「それはおめぇの彼氏がワリぃだろ!」

 

「あの店すげぇよくね?」

 

彼女らはこんな話ばかりをしています。

口も悪ければ、話の内容も低レベル、そこに大学の話しは一切ありません。

まぁプライベートの場ですし、学問の話がなくても別にいいとは思いますが、単位がどうのこうのという話は一切出ませんからね。

 

本当に大学に行っているのか?

 

そういった疑問を私は感じます。

ただし、全員が全員そういう人というわけではないです。私は一度、Fランク大学にお邪魔したことがありますが、学習施設での活発な議論は見られました。

しかし、こういったヤンキーのような女子が多いのは確かです。

因みに、Fランク大学の女子はやたら浜崎あゆみを崇拝するという都市伝説をよく聞きますが、この様子を見る限りでは恐らく本当でしょうね。

 

ずっと店の話をしている

f:id:ssddkun:20190812214154j:plain

https://www.pakutaso.com/20170435100post-10991.html

 

「あの店よくね?」

 

「あそこに新しくできたの?」

 

「そこのタピオカうまくね?」

 

彼女らがメインに話していた話題です。

 

上記にもありますが、彼女らはそういった話が大好きです。

まぁそうなってしまうのは、学業が恐ろしく簡単で話すまでもないし、そもそも学業になんか興味ないし遊ぶのが大好きだというFランク大学生特有の価値観があるからでしょう。

 

うちのバイト先の現役Fランク大学生の先輩もずっとそんな話ばかりしてますね。どこどこの店(飲食店)はメッチャ旨かったとか、あそこはメチャクチャ楽しかったとか。

正直、私にとっては面白い話だとは思いますが、そんな話ばかりしかしないわけですから、まぁ飽きますね。

私も話を合わせようとラーメン屋に頻繁に行っていますが、如何せん金と健康に悪い。

まぁそれ以外にも、流行りの漫画とかアニメの話はしますが、何となくミーハーな感じがしますね。

 

まぁそれが彼らなりの友達とのコミュニケーション術だとは思うのです。

まぁ典型的な若者の文化が嫌いというわけではありませんが、それでも何となく無駄な時間を過ごしている気がするんですよね。

まぁそれが好きで彼らはやっているんですがね。

 

そんな彼らはずっと消費者のまま抜け出せないのでしょう。ずっと消費者の立場から行動をし、それを楽しむのが彼らの人生です。

友達に一人は欲しいけど、あまり付き合ったら無駄に金や時間が減りますからやめた方がいいですね。

 

実は超リアリスト

f:id:ssddkun:20190812213643j:plain

https://www.pakutaso.com/20190709191post-22064.html

ただしかし、彼女らの話を聞いていると、非常に現実志向であることが分かりました。

 

彼女らが、店の話をしている途中で、話が仕事の方に少しづつ変わっていきました。

まず、彼氏の話から始まりました。

彼氏にするんだったら、大企業の社員がいいと。

この辺りはまだFランク大学生の女子特有の考え方の古いステレオタイプな側面を見せていますね。しかし、職業についての話が自分たちに向きました。

 

その内容はこうです。

 

「つうかさあ、介護士とかってどうなの?」

 

「介護士って待遇悪いよね」

 

「もっと給料を高くすれば人がいなくならないのに」

 

弁護士ではありません。介護士です。

こんな風に自分たちの職業についてはものすごくリアルに考えているのです。まあ身の丈にあった選択という奴ですね。

それでいて、周囲の人には大企業など立派な経歴を求めるのです。

 

ここからFランク大学生の特徴が丸わかりです。

まず、自分が上を目指す努力をしない。そして他人には自分ができないことを求める。

まさに、面倒なことは他人任せ、後回しにして、楽な方向に進みFランク大学に逃げてしまう、その特性そのものです。

彼らは本当に努力というものが嫌いらしいで、大学の授業すら適当に過ごしてしまうくらいです。

 

それは自分の人生についてもそうです。

今が楽しけりゃそれでいい。今のままでもなんとかなる。

まるで、自分が生きてるんじゃなくて他人に操られているみたいです。そんな人生を彼らは望むのです。

 

社会に踊らされる様はまさに消費者です。

それが彼らなのです。

 

まとめ

今回において分かったことは、少しの会話からFランク大学生の特徴が滲み出ていることです。

まったくネットに書いてある通りですね。Fランク大学にいるとそういう習性ってついちゃうもんなんですかね。やっぱり環境って怖いですね。

 

このような環境に行かないためにもやっぱり勉強って大切なんだと改めて気付かされます。勉強しなきゃ、何も気づかないままズルズル落ちていくだけですからね。

やはりFランク大学は行くべきじゃないです。

 

というわけで今回はここまでです。

陽キャラですけど何か?について考察/大学生のイキりについても考察

f:id:ssddkun:20190421180207p:plain

https://www.irasutoya.com/

どうも、ちほー国立人間ゆーたろーです。

さて、最近ではとある人物がツイッターで流行っているようですね。

 

それが「陽キャラですけど何か?」という人物です。

 

いかにもイきりって感じがしますけれども、彼は過去に炎上を起こしたようですね。

それも、便所飯の陰キャを晒すという内容で。

それとの因果関係は不明ですが、その後、彼のアカウントは凍結したようです(現在は復活)。

 

 

他の記事を拝見させていただくと、彼は大学生のようです、それも偏差値72の。

私なんかは偏差値60程度ですので、これが事実だったら到底及びませんが、だとしたらなぜこのような行為をしているのでしょうか。

私は自分のことは陰キャとは言いたくないですが、少なくとも陽キャではないし、他人から見たらいけてないグループに入るのでしょう。

ですから、彼が行っている行為が許せないのです。

 

陽キャラですけど何か?を分析

まぁ、その風貌から髪を染めただけの人物でしょう。それに自分で陽キャと言っているのですから、

 

自称陽キャ

 

という部類に入るでしょう。

ハッキリ言うと、本物の陽キャではありません。

 

私は、陰キャと陽キャには細かい分類があると考えています。

まず、上から

 

人気者

 

取り巻き

 

キョロ充

ーーーーーーーーーーーー

その他

 

根暗・不登校

 

と分類できます。

キョロ充とその他が陽キャと陰キャの境目です。

まず、一番上は、環境的要因から自動的に陽キャになる部類です。

多くの人は中学校のスクールカーストを思い浮かべるでしょう。しかし、世の中には多くのコミュニティがあります。

大学で言えばサークルとかバイト先の人間関係ですよね。性格とか関係なく、その環境内で一番生き生きしている人物が陽キャとなります。まぁつまり相対的なもんなんですよね、こういうのって。

 

問題は、その他とキョロ充の境目です。

その他というのは、あるコミュニティで、そのコミュニティの中心にそぐわないような趣味に没頭しているようなグループですが、そこからコミュニティの中心に適合するような趣味を無理やり持つ人をキョロ充と言います。

自称陽キャもここに含まれます。いわゆるデビュー組です。

私も最近分かったことですが、彼らはかなり努力しているんですよね。なぜなら、やりたくもないことを無理やりやっているのですからね。

 

陽キャはうざい

その努力は認められるべきですが、それを陰キャに発散するのは止めてくれよって思うのですね。

 

鬱陶しいし、何よりうざいんですよ。

 

私が紹介した自称陽キャもそうですが、本当に腹が立ちます。

もともとゲーム好きの陰キャだった癖によ。

無理に彼女なんかつくってよ、店なんかで見せびらかしてくんのよー 止めてくれよ。

声もでけぇしよ、何か意味不明なアピールしてるし。うちの大学にもいるけど、いい加減にしてほしいですね。

 

まぁ、努力している人間が努力しない人間を嫌う気持ちはよく分かります。ですが、世の中の陰キャは、嫌々陽キャになる努力は無駄なことなんて分かってるから陰キャのままでいるのです。

彼らには到底届かない声でしょうが、私は言い続けます。

 

陽キャは陰キャを侵害するな。

 

陰キャは陰キャのままでいい。これ以上、いじめないでくれ、と。

 

それに、今回の事件で問題なのは、大学生が行っている行為だということです。大学生は、ゼミや研究を除き、本来人間関係が高校までと違い薄くなり、特定の人間と付き合うようになります。

それなのに、大学デビューした彼は、陰キャをバカにする発言や行動ばかりしています。

どこまで、侵害すれば気が済むのでしょうね。

 

因みに、Fランク大学では、中学校や高校のようなイジメが起こりやすいです。

とすれば、偏差値72というのは嘘のような気もしますが、真相は不明です。

 

というわけで、以上、陰キャの叫びでした。

この記事を読んでいる皆さんは、恐らく陰キャでしょう。皆さんがどのような思いをされているかは分かりませんが、どうか、みなさんは周りに流されず、自分の趣味に没頭してくださいね。

田舎の大学生の所持金が少ない合理的な理由/地方国立大学と地方私大は貧乏人が多い

f:id:ssddkun:20190209013343j:plain

https://www.pakutaso.com/

どうも、ゆーたろーです。

 

時間潰しをするときって大体スマホを見ますよね。

私も、授業の合間で中途半端な時間はスマホをよくみるのですが、そんなとき面白い記事を見つけました。

それは、多くの大学生の所持金は5,000円以内とそこまで持ち歩かないということです。

 

まぁ中には諭吉が入ればとりま安心みたいなこと言っている人もいますが、やはり財布に大きな額が入っていたら逆に不安になる人も多いでしょう。

私もそうですね。5,000円を持ち歩くことすら恐怖を覚えます。

 

私の周りにもお金を持ち歩かないという人は多いです。

私は、もちろん田舎の大学生なので、田舎の大学生の多くはお金を持たないことになります。

 

では、何故彼らはお金を持ち歩かないのか。その合理的な理由を書いていきます。

 

田舎には消費財が少ない

f:id:ssddkun:20190629215743j:plain

https://www.pakutaso.com/

まず、田舎にいるとそこまで消費することはなくなります。なぜなら、田舎には消費財が少ないからです。

まぁ例えば、都会にはバーやら洋服屋やらカフェやら色々な若者向けの消費財があるでしょう。

しかし、田舎にはそういうものはほぼありません。あってもユニクロやチェーン店くらいです。それと大規模テナントショップくらいですね。

 

地方都市を想像してみましょう。

みなさんの中にどれだけ地方都市を知っている人がいるかは分かりませんが、地方都市には、年配向けの店しかもう存在しませんし、潰れかかっています。

飲食店はサラリーマン向けです。

まぁあとはゲームセンターですね。

因みに、駅ビルは比較的新しいものがあります。

 

まぁそんなもんなんですよね、地方都市っていうのは。ですから、みんな、殊更に消費するというのは無いのです。

それに、私は自転車通学をしていますが、後払いにしてくれますしね。そこまで緊急の用事でお金を使うこともないです。あとは、たまに友達とラーメン屋に行くくらいですね。私が一万円以上を持ち歩くのは年に2、3回くらいのもんです。

 

因みに、サークルに所属している人はかなり所持金を持っているっぽいですね。後輩に5,000円奢って財布の中身が消えたと言ってる人がいたもんでですね。

サークルも辛いですね。"一見"意味の無いようなことにお金を注ぎ込まなきゃいけないんですからね。多分私には無理です。

 

貧乏学生が多い

f:id:ssddkun:20190518232124p:plain

https://www.irasutoya.com/

また、地方の大学生は貧乏な学生が多いです。

ですから私は自宅通学を選んだわけですが、まぁ快適ですね。私は基本的に一日二食で、お菓子などに全くお金を費やしませんし、漫画も半年に一回でる単行本を買うくらいです。

家ではご飯が炊いてあって、朝にメチャクチャ食っていけば、夜までもつので一日に使うお金は0円です。

私はバイトをしていますが、その生活のお陰でずっとたまり続けています。

恐らく私の例は極端ですが、自宅通学だと独り暮らしで考えなきゃいけないことは考えなくていいし、まじで自宅通学はオススメですよ。

因みに地方国立大学は半分が、地方私大は8割が地元出身です。

 

まぁそれでも皆さんには夢があるでしょうから、色々な地域の大学に行きたいでしょう。

実は、独り暮らしの学生の中には、かなり貧乏な人もいます。

彼らの多くは、奨学金を借りなければ生活できません。話を聞く限りでは、バイトに対して無責任な人が多いですが、バイトにきっちりいっています。サークルにも所属している人も多いですし、その他費用もろもろ奨学金、仕送り、バイトで生計を立てている人は多いですね。まぁ最近は日本的雇用慣行が崩れていますからね。若い人も大変でしょう。

それはさておき、因みに地方国立大学とFランク大学の学生だったら、Fランク大学生の方がバイトに真面目に通いますよ。責任感もFランク大学生の方がきっちりしています。何故かは別記事で書きましょう。

 

独り暮らしの例として、貧乏かどうかは定かではありませんが、私の友達にいます。

彼は、月2、3万の激安のせまっこいアパートに住んでいます。

彼の話を聞くと、まぁ悲惨ですね。洗剤が買えないなど色々困っているようで、ある月には仕送りのサバ缶のみの生活をしていたこともあったそうですね。

大変ですよね。まぁ私も0円生活してるから耐えられないかというと、そうでもない気がしますが。

まぁ彼は趣味にメチャクチャ金を使うタイプの人ですからね。お金が無くなってもしょうがない場面が多々ありますが。

 

話しは変わりますが、実は地方私大(多くはFランク大学)もかなり悲惨なんですよね。

まぁ彼らは地方とはいえ私立大学ですから、学費は国立大学の2倍近くかかります。

このコスパの差には泣けてきますね😭。

 

地方国立大学の学生の家庭は、比較的まともです。例えば親が公務員という例も少なくないです。最低でも高校は出ています。また、比較的偏差値の高い高校を卒業している人が多いことから教育投資もそれなりにやっている理解ある親は多いです。

 

しかし、地方私大は、それと真逆です。

地方私大は出身が底辺高校であることが多いです。恐らく、親は教育投資などしてないでしょう。そしてなんとなく大学に、奨学金を数百万借りて行っちゃうのです。

 

私が聞いた地方私大の学生の話だと、夜勤バイトをやり過ぎて大学に間に合わなくなるということが多いそうです。

まさに本末転倒ですよね。これが目的と手段の解離ってやつ?

まぁ、私としてはその選択も間違いだとは思いませんが、何というか解決手段が見つかりそうにない問題ですよね。

とにかくそういった人が地方には多いのです。

ただしかし、恐らく都会は地方国立大学レベルの層で苦しんでいる人もいるでしょう。選択はいつも命懸けです。慎重に選びましょう(私が地方国立大学の世界しか知らないから、こういうことしか言えないというのは置いておきましょう。)。

 

あくまで治安は悪くない

f:id:ssddkun:20190508124633p:plain

https://www.irasutoya.com/

ただし、地方の治安が悪いというわけではありません。

恐らく、みなさんの中には田舎は治安が悪いから所持金少なくしてんだろ!と思う方もいるでしょう。

 

しかし、全然そんなことないです。みなさん修学旅行でどこに行きましたか?

広島か長崎か北海道か、どこでもいいですが、どういうところか思い出せます?

スゴくいいところでしょう。自然豊かで、おばあちゃんが散歩するくらいでしょう。

私も秋田に遠征に行ったことがありますが、本当に優しい人ばかりですね。知らないおっちゃんに話しかけられて、色々な世間話をしました。地方はゆったりした空気が流れていて、本当にいいところです。

 

その点、東京はどうでしょうかね?歌舞伎町のイメージとか最悪でしょう。

大阪の話になりますが、道頓堀で若い男性に話しかけられたことがあります。その人は単なるキャッチセールスですが、実は串カツのぼったくり野郎でした。私は逃げられましたが、修学旅行で来ていたのですが、別の班ではまんまと騙されたそうです。

 

そこが、都会と地方の違いです。

まぁ暴走族は多いですがね。

あと一つ分かったことは、田舎のヤンキーって自分たちで楽しんでるから、あまり他人とは関わらないんですよね。

トラブルが耐えないのって、やっぱ都会ですよね。

 

ですから、治安が悪いことと所持金が少ないことは関係しませんから、その辺は誤解しないでください。

 

 

まとめ

まぁよく皆さんは、田舎の学生は貧乏が多いとかよく言いますよね。

その上、自宅通学はカスだと。

なぜそんなことが言えるかは分かりませんが、そういう学生だからこそ、この選択をしているのです。

 

ただ、この選択は正しいかどうか定かではありません。

地方には消費財が少ないですからね。

 

みなさんは、やたら都会ばかりに行きたがりますが、都会は色々大変です。

それを受け入れるのが地方です。

 

もし、進学を考えている人がいたら、田舎、地方も考えてみてください。

因みに、オススメは都会に近い地方です。

500BTCの現在/500BTCは凍結した!暇な大学生か

f:id:ssddkun:20190307232928j:plain

ツイッター

どうも、ちほー国立人間ゆーたろーです。

 

つい最近のことですが、500BTCというのが流行っていました。

それはツイッターアカウントで、自動でブロックしているのでしょうが、大量のアカウントをブロックしています。

ツイッターのアカウントを持っていたら、恐らくみなさんもされているのではないでしょうか。

一度確認してみてはどうでしょうか。

 

・・・と、言うわけで、私も確認してみました。

 

すると、どういうわけかブロックされていませんでした。

半年ほど前に確認した時はブロックされていたはずですが、なぜかブロックを解除されています。

 

しかし、なぜブロックを解除しているのでしょうか?

と、色々探していたら、また新たな発見をしました。

 

それは、500BTCは既に凍結されており、見た目がほぼ同じ別アカウントが存在しているということです。

 

f:id:ssddkun:20190727234707j:plain

ツイッター

 

さらに驚いたのが、その別アカウントは、ブロックが問題になるずっと前から存在しているということです。

 

f:id:ssddkun:20190727234839j:plain

ツイッター(違いは最後のハイフン)

 なんとなく不気味です。

恐らく同一人物でしょう。

 

しかし、なぜ本垢の方を復活させないのでしょうか?

 

まず、そもそも500BTCを知らない人もいるでしょうから、ちょっとだけ紹介します。

 

500BTCとは

まず500BTCとはこんなアカウントです。

f:id:ssddkun:20190308011459j:plain

ツイッター

彼は何かしらの方法で大量にユーザーをブロックしています。

その目的が、恐らく売名行為であること、プロフィール画像の宇都宮健児からハセカラがまた悪ふざけをしていることが挙げられます。

因みに、ハセカラについては自分で調べてください。

 

それにしても何故、彼は復活しないのか?

 

500BTCは大学生か

ここで、私はひとつ閃きました。

もし、500BTCが自動でブロックをしているのだとすれば、凍結したことを気づかないのではないか。

だとしたら、このアカウントを作った時点では暇な人物であったが、後に忙しくなり、このアカウントの管理ができなくなってしまった。若しくは何かしらの生活環境の変化が起こった。

 

そのような状況は大学生が一番作りやすいのではないか。

 

というわけで、私は500BTCは大学生であったが、今現在就職したのではないかと考えます。

恐らく、大学は地方国立大学かどこだかは分かりませんが、情報学部の学生なんじゃないかと思います。

 

まぁ大学生と考えるのが一番妥当ですよね。

ハセカラネタをよく知っているのは学生だし、悪ふざけも学生は得意です。

それに、ブロック自体はそこまで害はありませんから、無意味なことに一生懸命取り組む大学生特有のやり方だと思います。

また、知識をひけらかしたいのも大学生ですもんね。謎の大量ブロック技術を。

 

というわけで、恐らく彼はもう復活しないでしょう。

最早500BTCの話題は尽きたということで、ちょっと寂しい気もしますが、まぁ健全な運営のもとでは、これはこれでいいということでしょうね。

 

というわけで、今回はここまでにしておきます。

ではまた。

乃木坂46の中に地方国立大学出身の人はいるのか/彼女らから得られる人生において重要な教訓とは

f:id:ssddkun:20190319030317p:plain

https://www.irasutoya.com/

どうも、ちほー国立人間ゆーたろーです。

 

アイドルと言えば、現在は乃木坂です。

現在、最も安定して活動を続けているアイドルと言えるでしょう。

 

一昔前はAKB48が流行り、テレビなどでもたびたび目にし、ある種の社会現象を引き起こしました。それは、秋葉原ブームとも重なり、勢いはとどまるところを知りませんでした。オタクだけでなく、主婦やサラリーマンも知っていましたからね。

そして、色々パロディーも作られたものです。

例えば、やーたーべー48、主婦版AKB48などですね。また、その知名度から物まね芸人まで現れましたね。また、2chでも大学進学のための100万円を投票用紙付きCDにすべてつぎ込んでしまうニートというリアルなコピペも誕生したのではないかと思います。

因みに総選挙は地上波で生放送をやるほどの人気ぶりでしたね。

 

当時は主力メンバーのことは神セブンなどと呼ばれており、当時の私ですら名前を記憶していたくらいです。そんな彼らにも引退の時は訪れます。その中でも前田敦子氏の引退はかなり有名ですね。歴史に残るような名言を残しましたし。

そんな彼らが引退してしまった後からAKB48の勢いは衰えていきました。

その頃は、SKE48など地方のアイドルが誕生しました。その流れで誕生したのも乃木坂46です。

その時には移籍なども行われ、グループ間の流動性も高くなりました。

また、ご当地アイドルも誕生、さらには海外にも似たようなグループも生まれ、アイドルは、いわば飽和状態になったと言えます。

 

そんな時代を生き残ってきたのが乃木坂46です。

いまやAKB48は見る影ありませんもんね。当時はAKBは永遠に続くと思っていましたからね。まあ人間の飽きはすさまじいものだと窺い知れますがね。

「私のことは嫌いになっても、AKBのことは嫌いにならないで下さい!!!」という名言はもはや化石のように昔のことになってしまいましたね。

 

まあ私自身、そういうアイドルの歴史とともに過ごしてきたわけですから、アイドルに関するイメージもそういう歴史のもとで作り出されました。

そんなイメージの元、私はあることをふと思いました。

それは、

 

「アイドルの中に地方国立大学出身の人はいるのか」

 

というものです。

私は、アイドルは大学に行くもんだと思っていますから、そういう問いを立ててみました。まあ大体は都内私立大学だと思うんですけどね。まあ立教とか青学のアイドルはキラキラしてていいなあと思うわけですが。

 

 

今回は、今人気の乃木坂46の現在のメンバーで調べてきました。

果たして、乃木坂46の中に地方国立大学出身のアイドルはいるのでしょうか。

 

 

地方国立大学出身アイドルはいるのか

f:id:ssddkun:20190722185929p:plain

https://www.irasutoya.com/

今回私は一人ひとり乃木坂46の経歴を調べてきました。

現在のメンバーを一人ひとり調べた結果、

 

 

 

 

 

地方国立大学出身のアイドルはいませんでした。

 

 

残念な結果ですが、私は調べていて衝撃の事実が判明しました。

それは、ほとんどの人が大学に行っていないということです。

大抵の人は大学に進学できる年齢なのですが、あえて進学していないみたいです。

理由は様々ですが、多いと思ったのが、オーディション合格をきっかけに大学進学をあきらめてアイドル一本でやっていくという選択です。

彼女らは、一応は学業に取り組んでいたわけですが、アイドル職人の道を選んだわけです。

 

まあそうですよね。

 

最近では、大学の単位取得は厳しくなっているとよく聞きますから、そういう選択をせざるを得なかったのでしょう。まあアイドルとは言え、何百万人とファンを抱えているわけですから、サークルのように考えるべきではないですからね。

 

また、もし彼女らが大学進学をするのだとしたら、推薦入学でしょう。

まあ、もし大学に進学するのだとしたらマーチレベルを選ぶでしょうから、一般入試はあり得ないと思います。そこに進学するためには、かなり受験勉強を頑張らなくてはいけませんからね。

まあ私は推薦入学については詳しくは分かりませんが、多分昔のように入りやすいのではないかと思います。

それでも、彼女らはアイドルの道を選択しているわけです。

まあアイドルの生命は短いですからね。

限られた時間の中で一生懸命がんばりたいのでしょう。

 

まして地方国立大学に進学しようだなんて考えもしないでしょう。

まあ田舎にありますし、単位取得もかなり厳しいです。

それに推薦入試のハードルも高いです。

さらに地方国立大学に進学するような人は保守的な人が多いです。そんな人たちがアイドルを目指すことは奇跡に近いです。

 

というわけで、彼女らの選択は合理的なのです。

ここで、私は彼女らの選択からある教訓を学びました。

 

 

彼女らから得られた教訓

f:id:ssddkun:20190403223045j:plain

https://www.pakutaso.com/

私は、彼女らからある教訓を学びました。

 

それは、何かを成し遂げるためには、何かを犠牲にしなければならないということです。

 

彼女らの中にも大学に進学したかった人もいるでしょう。

なぜなら、大学進学が一つのステータスになるからです。

 

彼女らが大学進学をあきらめてまで手に入れたかったもの、それはアイドルという称号です。

 

おそらく彼女らは大学進学とアイドルを一緒にやってしまうと、どちらも中途半端に終わってしまうことは分かっていたのです。

ですから、もし売れなかったとしても、アイドルとして一生懸命やっていこうと決意したわけです。その結果がどうであれ彼女らはものすごい達成感を得られているはずです。

アイドルになってよかったなと。

これはスポーツにも通じるところはありますがね。

 

ただ、これは何もアイドルばかりの話ではありません。

これは皆さんの問題でもあるのです。

 

もし公務員になりたいのであれば、民間を捨てて一生懸命勉強しなければなりませんし、公認会計士になりたいのであれば、専門学校で2~3年フリーター生活をしなければなりません。

要は、何か大きなことを成し遂げるためには、社会的にリスクを背負わなければならないというわけです。

それができないと一生中途半端にしか物事ができない人生になってしまうわけです。

 

まあ何でもいいんですがね。アイドルオタクでも何でも。

どの世界でも競争は付きまといますから、そこで一番になるためには一途に努力しなければならないというわけです。

まあ時間は限られていますからね。

 

というわけで、何かを成し遂げるためには、彼女らのように何かを捨てなければなりませんということを今回学びました。

というわけで、これを教訓として頑張っていけたらと思いますね。

では、。

地方国立大学はFランなのか

f:id:ssddkun:20190708205813j:plain

https://www.pakutaso.com/

どうも、ゆーたろーです。

私は地方国立大学に通っています。

ネットを見てみると、地方国立大学はFランであるというのをよく目にします。

今回はそれについて書いていきますが、私の自己紹介から。

まず、今通っている大学は第一志望ではなかったわけです。地方国立大学には、こういう人たちが多いですね。

まぁ地方国立大学は第二希望であることが多いですが、一定レベルは保たれています。それでも、地方国立大学に入学したことを嫌がる人が多いです。

その理由に、ネットの評判が悪いことがあげられます。

その過程でFランク大学と呼ばれるわけです。

 

では、なぜ地方国立大学はFラン大学と呼ばれるのか?そもそも、地方国立大学はFラン大学なのか?

 

今回はそれについて書きます。

まぁ私もこのままじゃ悔しいですしね。では、行きます。

 

Fランとは

f:id:ssddkun:20190421122352p:plain

https://www.irasutoya.com/

まず、Fラン大学を定義します。


今回は2つの定義を基に話を進めていこうと思います。
なぜなら、Fラン大学というと偏差値を付けられない大学を指すと思われるでしょうが、その定義ではなく中堅大学全般に付けられるFラン大学の定義があるからです。
日東駒専がFランと呼ばれるのもこれが理由です。
そもそも偏差値があるのにFランク大学はあり得ないですし、マーチほどの難易度がある地方国立大学がFランであることはまず無いです。

 

では、なぜ中堅大学がFラン大学と呼ばれるのでしょうか?

 

それは、学歴マウンティングが大きく関わっています。
まず、そういった学歴マウンティングを行うのは、主にネット上での話です。
よく言われる話ですが、ネットの人たちは本音が駄々漏れの状態です。そこに社会的常識は通用せず、すべて自分ルールで物事が進みます。と、なるとどうでしょうか?
ネットの世界は、まさに自分の心が丸出しの世界になるのです。


よく、ネットは嘘が多いとよく言われますが、そうではありません。単に現実世界では言えないことをネットに晒しているだけで、真実がどうであるかというのは置いといて、人間の本当の姿を表していると言えます。

 

そのようなことは、もちろん学歴に関しても起こっています。そこに地方国立大学が巻き込まれているわけです。また、マーチと呼ばれる大学も非難されています。
そこには、その大学に行けなかった者たちの嫉妬もありますし、憂さ晴らしのための悪口もあります。

それ以上に、東大などの上位大学を叩くのはおかしいという風潮は普通にあるため、その代わりとして中堅大学が叩かれているわけです。
その過程で地方国立大学がFラン呼ばわりさせるわけです。

 

では、なぜ地方国立大学はFランと呼ばれるのか?

 

偏差値

まず、地方国立大学の偏差値は低く出ます。それは、5教科7科目が理由とよく言われます。

ですが、偏差値についてよく理解していない連中が数字だけを見て序列をつけたがるのです。


そもそも私立大学と国立大学で母集団が違います。ですから、日本大学が埼玉大学より偏差値が高いというようなワケわからない序列は意味がありません。そもそも出題される問題の傾向も違うため、私立大学と国立大学を比較する意味がありません。

能力で言えば、埼玉大学≒立教大学あたりですし、山形大学≒法政大学となるはずです。
まぁ千葉大学でマーチよりも難関なのですから、そうなるでしょう。

 

ただ、工学部の偏差値がかなり足を引っ張る傾向にあります。
工学部はどこの国立大学にもありますが、高専生のための夜間学部があります。そこの偏差値は異常に低く、センター試験のボーダーも60%未満のところもあります。そこに目を付けて悪口を言うことが多々あります。

そもそも、これだけは言いたいですが国立大学は別に高校生が煽りに利用するためにあるのではなく、すべての人に学問を提供するためにあるのです。

そこに偏差値とか、難易度は関係ありません。ただ、学問をしたい人がそこにいるのです。

 

立地

その他にも立地の問題があります。

それを言う上では、都内私立大学と地方国立大学の対立構造が前提となります。

まず、地方国立大学は田舎にあります。それゆえ馬鹿にされる傾向にあります。都会より刺激がないと。

 

そもそも、自然が好きで田舎の大学に行きたいなんて言う人はヤフー知恵袋で見たことないです。

そして、都会に行きたがる人が地方を馬鹿にするのをよく見ます。つまり一方的に馬鹿にしているのです。

 

その構造が地方国立大学と都内私立大学の間で起きています。私は地方国立大学の学生が都会の大学を馬鹿にするところなど見たことはありません。

それは、学生数の問題もあります。因みに都内私立大学の学生数は地方国立大学の5倍はいると見込んでよいでしょう。そのため、発言権が弱いというわけです。

しかし、都会の万能感を主張する人はとことん主張します。まるで自分は正しいかのように。地方国立大学はその標的にされているわけです。

 

その過程で就職に弱いとよく言われます。そこがFランと言われる大きな原因となっています。そもそも彼らは就職のために大学に行っていますから、その尺度は非常に重要なわけです。ですから、立地で最悪な地方国立大学がFラン大学と呼ばれるのです。

まぁ田舎というイメージも関係しますがね。

 

地方国立大学の様子は?

f:id:ssddkun:20190325032947j:plain

https://www.pakutaso.com/

そもそも学生の態度が良ければ、Fランク大学と呼ばれる筋合いはないはずです。

というわけで地方国立大学の様子を書いていきます。

 

授業にしっかり出席する

まず、彼らはちゃんと授業に出席します。それは出欠を取る取らないに関わらずです。

それが地方国立大学の素晴らしいところです。

本当にみんな真面目で感動しますね。

 

課題もしっかりやる

彼らは言われたことに関してはキッチリやります。

課題もちゃんと遅れずに出すし、その辺のマナーもしっかりしています。

それだけじゃなく、課題のクオリティーも高いです。

やっぱりここが違うなとつくづく思うわけです。

 

講義中のマナーが素晴らしい

まあ本当に講義中は静かですよ。

学生数が100人ほどの大講義室でさえしゃべる人はいませんからね。これは、キラキラしている女子でもです。

やはりみんな学習意欲があるのです。

某地方私立とは大違いですね。

 

意見をしっかり言う

彼らはただ授業を受けているわけではありません。

ちゃんと講義をしっかり聞き、自分の意見を持ちます。

ですから、何か質問をされてもすぐに答えることができます。これがFランク大学といえるでしょうか?

言えないですよね。

 

まとめ

というわけで、地方国立大学はまともな大学なのです。

地方国立大学をFランと言う人は多分偏差値だけで物事を判断しているか、大学に行ったことがないんでしょうね。

というわけで、総合的に判断しても地方国立大学はFランク大学ではありません。むしろ失礼です。

こんなことを現実で言ったらどうなるか、みなさんはちゃんと考えて行動しましょうね。

地方国立大学って真面目系クズ多すぎ/彼らと仲良くしたいなら

どうも。

 

私はかなりの長い時間を地方国立大学で過ごしてきました。

地方国立大学といえば、ネット民が一番叩かれている大学群として知られています。そして何故だかはよく分かりませんが、地方国立大学の評価はメチャクチャなことになっていますね。

例えば、上はマーチの上位以上、下は大東亜帝国以下。

まぁ併願合格の様子を見てみると、地元のFラン大学だけが合格先であったり、マーチの上位を蹴って地方国立大学というパターンをよく見かけますからね。

マーチに関しては逆もありました。

私もマーチなどの大学には受かりはしましたが、結局地方国立大学ですね。まぁ親はマーチの受験は地方国立大学を受けるための練習台だと思っていて、学費を払ってくれなかったからですがね。

体感的には、地方国立大学はマーチ下位から早慶下位までは並んでるのではないかと思います。

 

それは置いといて、地方国立大学は学費はそこまでかかりません。生活費も然りです。

このことから、地方国立大学は保守的な人間が多いです。

そうですよね。東京の私立大学を選べるにも関わらず、こちらの選択をしたのですから。

 

それもあってか地方国立大学には真面目系クズの部類の人間が多いように思われます。

今回はその様子を書いていきます。

では、よろしくお願いします。

 

授業の様子

f:id:ssddkun:20190714221731j:plain

https://www.pakutaso.com/

まず、我々がイメージしているような真面目系クズとは、ちょっと雰囲気が違います。

このことは(自称)進学校の様子を知れば分かるのですが、基本属性は真面目です。

不良っぽい人はいるんですけど、そこまで型破りではありません。普通に話してもフレンドリーだし、悪事をしでかす、なんて人はいないです。

そういう事情があります。

 

授業については、彼らはサボることは殆どありません。たとえ出席を取らない授業でも、席が埋まるほど人は来ます。まぁこれが普通なんでしょうがね。

私は基本Fラン目線でモノを語りますから、何が普通かを見失うことが多々ありますね。

それはさておき、彼らは、おしゃべりをせずにきちんと授業を受けます。

それは大講義室でも同じです。

もしFランク大学の学生が地方国立大学の授業を受けてみたら、静かさで感動すると思います。

 

ただ、問題があります。

その一つが授業中に積極的に発言をしないことです。

一部の意識の高い学生はちゃんと発言するのですが、その他の平均的な学生は事なかれ主義で、もし指名されても分からないですと言ってしまうことが多々あります。

そういう学生が多いですから、地方国立大学では物事に積極的に活動できるようなプログラムを組むことが多いのですがね。

 

また、課題なんかを出されたりしてもぶっ飛んだことを書く人がいないのです。

他の大学の事情は知りませんが、まあつまらない回答ばかりになりますね。

 

ですから、地方国立では教授と対立なんてそう起こらないですね。

その辺を真面目系クズと呼ぶのです。

 

本当に大学で事件という事件が起こらないですからね。2chに書かれているようなすごいことも。

まあ平和でいいですが少々退屈ですね。

 

友達の様子

f:id:ssddkun:20190325032947j:plain

https://www.pakutaso.com/

私はサークルに入りませんでしたが、運よく友達ができたわけです。

そうしてできた私の友達は、みんないい人です。ですが、やはりつまらない部分がありますね。

やっぱり性格的に似てるんですよね、気質の部分とか。

じゃあ私がつまらないのかと言われれば、多分そうかもしれないです。

私はとあるFランク大学生にお前はつまんねえ奴だとはっきり言われましたからね。

 

まあ何がつまらないのかというと、話がかなり論理的なんですよね。

これがこうだからこうだと。

まあそれなりに説得力はありますが、型にはまって面白くないなあとたまに思うわけです。

それで、私がぶっ飛んだことを言うと、え?みたいな顔をされてちょっと嫌な気分になるんですよね。

あと、大学生らしくはっちゃけるみたいなことはあまりしませんね。

 

ただ、約束は守ります。

それは絶対ですね。ですから、彼らには一定の信頼は持てます。

本当に中学の頃とは大違いでしたからね。

まあその約束も自分ができる範囲のものですがね。

 

まあただ、遊んでいて面白くないことはないです。

それだけは変わりません。話していても面白いし。

まあ遊んでいて面白くないような友達とは遊びませんからね。

まあ私としては地方国立大学生の友達は一人くらいはいてもいいんじゃないでしょうかね。それくらいいい友達になってくれると思います。

彼らは根はいいですからね。

 

というわけで、もし彼らと友達になるとしたらどのように付き合えばいいか書いていきます。

 

彼らとの付き合い方

f:id:ssddkun:20190331005928p:plain

https://www.irasutoya.com/

別にそんな奴らと付き合う機会ねえよ、と思う人もいるでしょう。

しかし、なぜこれを言うのか。

それは地方国立大学生と付き合うタイミングもいくつかあるからです。

 

まあ学生数合わせて2,000人ですからね。

バイトとかで会ってもおかしくないです。

その他のイベントでも会う機会は十分にあります。

そんなときの彼らとのうまい付き合い方とは何なのでしょうか。

 

まず、彼らはリスクを背負うことを嫌います。

彼らは基本的に真面目なので、自分によくないことがあることを嫌います。

まあつまり完璧主義なんです。

彼らからお金を貸してもらっても、穏便にすぐ返してほしいと頼まれましたからね。まあとにかく少しでも不利なことがあると、すぐ悩んでしまうのです。

 

ですから、彼らと付き合うときはあまり刺激的なことは避けましょう。

そうしないと彼らの心は離れていってしまいます。

 

また、約束を破ってはいけません。

まあ皆さんも約束を破られるのは嫌いでしょうが、彼らには特に強い損得勘定があります。自分はキッチリ約束を守っているのにどういうことだとなっちゃいますよね。

そんなとき、彼らは怒鳴りはしませんがちゃんと注意します。

 

それでも約束を守らないと、彼らとは約束事をできなくなってしまうでしょう。

私も一度約束を守らなかったことがあった時は、嫌な顔をされましたからね。

 

また、ベタベタは好みません。

これは、 夜中になってもずっとラインしたりだとか、自分のプライベートを無理やり邪魔してしまうようなことです。

まあ本当の親友であればやるでしょうがね。

ただ、馴れ馴れしい人も中にはいるでしょう。本当にそんなことをしてしまったら、彼らの心は離れていってしまうでしょう。

そのあたりは真面目系クズの特徴そのものですね。

 

あまり人間関係でわだかまりを残したくありませんから適度な距離感を好みます。

あまりベタベタくっつかないようにしましょうね。

 

まとめ

f:id:ssddkun:20190403223045j:plain

https://www.pakutaso.com/

皆さん、地方国立大学生について分かっていただけたのではないかと思います。

真面目系クズとは書きましたが、能力はそれなりに高いし勉強もきちんとできるんですよね。

しかし、性格上つまらない人が多いというわけです。

そんな彼らとうまく付き合うには穏便さが大事です。

でないと疲れちゃいますからね、彼らは。

まあ多分出会う機会はあると思います。そんなとき私の記事を参考にしてくれればと思います。

 

ではまた。